ブログ一覧

ブログ 今井 大輔さんが書いた記事

<<前へ次へ>>

セブンスの日々[リレー日記]

 written by 今井 大輔投稿日時:2011/05/18(水) 16:40

こんにちは。

写真は基本Vサイン、今井(赤尾)です。

いろんなことがあったGW合宿も終了し、ひと段落したところでありますが再来週にはメディカルセブンスです。

というわけで練習はセブンスモード。昨日からですけど。

わかってはいましたがやっぱり15人制とは全然違った難しさがあります。

基本的に敵に向かって当たりにいくようなプレーはセブンスでは禁忌ですが、やっぱフォワードのみんなはガッツリ突っ込んで

いってしまいます・・・

15人制以上のフィットネスも求められるしとても過酷です。

でも、セブンス特有のスピーディーな展開は見ていてもプレーしていても面白いと思います。

活躍できるようにがんばります。

というわけで今年はカップトーナメントで優勝できるようにみんなでがんばっていきます!!

次の日記は安武君にお願いします。

筋トレの日々[リレー日記]

 written by 今井 大輔投稿日時:2010/06/23(水) 22:11

先日の防大戦で復帰しました第三学年の赤尾→今井な今井です。

さて、今回のテーマは私の役職である筋トレリーダーについてお話したいと思います。

トレーニング長、かっこよく言うとストレングストレーナー?の仕事は部員の筋力の把握やトレーニングの詳細を決める

ことなどがあります。

各種種目の測定や結果に応じた負荷の設定とかいろいろやってます。

こないだの測定では部員のほぼ全員が大幅なレベルアップをしておりました。なのでこのままみんなを強化して

シーズンへ突入できるようにがんばっていきます。

自分は筋トレも大事ですが、もっとフィットネスをつけるように努力していきます。

チーム全員を強靭にするのは自分の仕事だと思っておりますのでこれからもチームの勝利に少しでも貢献できるよう

に頑張ります!!

さて、次の日記はそろそろ一年生に書いてもらいましょう!ということで、筋トレパートナーの三好くんよろしく!

我が故郷、京都[リレー日記]

 written by 今井 大輔投稿日時:2009/12/20(日) 23:22

更新が遅くなってしまいすみません。第二学年の赤尾です。

故郷について何か書いていこうというテーマなわけですが、ぶっちゃけあんまり京都のことはよく知らないんですよ・・

あんまり外に出て遊びまわるタイプでなかったというかひきこもりみたいなかんじだったので(笑)

そういえば、この夏に同期の友人たちと京都観光をしましたんですが地元なのに何も知らんと友人からあきれられました。

というわけで特に故郷に愛着があるというわけではないのです・・・

でも浪人時代によく通っていた道や、毎日のように通っていたレンタルCD屋などに行ったりするとやっぱり懐かしい

かんじはします。

でも一番の思い出は毎日のように部屋にこもってガンダムを作っていたあの日々です。今もそうですけど。

さて次のバトンは同じ京都出身の塚本先輩にお願いします。

 

 

 

決戦[リレー日記]

 written by 今井 大輔投稿日時:2009/10/17(土) 22:57

更新が試合前日になってすみません。第2学年の赤尾です。

明日はいよいよ公式戦一戦目です。相手は去年に辛酸をなめさせられた山梨です。

私たちは長野キャプテンのもとでどんなにつらい練習でものりこえてきました。

幾度なく繰り返されるフィットネス練、20キロランニング、200メートルインターバルなどといった試練をのりこえ

ここまでやってきました。

明日はこの一年で培ったものを全て出しつくし絶対に勝ちます。

では次のバトンを最近女装が好評であった坂元先輩お願いします。

 

矜持[リレー日記]

 written by 今井 大輔投稿日時:2009/05/20(水) 23:02

結構最近にブログを書いた気がする二年の赤尾です。

新入生も9人獲得し波が来ている我らがラグビー部ですが、別の問題が浮上してきました。

そう、レギュラー争いです!!

去年は必ず試合に出られた、というよりむしろ人数が足りなかったのですが今年はちょっと違います。

当然強いヤツから試合に出してもらえるので一年生が私より強くなれば私はベンチ行きです。

でもそういった下級生からの突き上げで部活も盛り上がるし、一つ一つのプレーにさらに責任をもって取り組めると

私は思います。 入部したときお前はデブだからプロップだなと今の6年生に言われ、なんだそれと思いましたが今で

はとても思い入れのあるポジションとなっております。

最初からスクラムの最前列という大役を任され、試合でスクラムが崩れてチームに迷惑をかけたりして少しイヤに

なったときもありましたが、FWの諸先輩方のご指導もあり、試合でもスクラムではで負けないようにはなったと自分

では思います。

私は根拠はないですが、自分の背番号である1にチームのだれよりも矜持を持っている自信があります。

なので、このポジションを降りることのないように頑張っていきたいとおもいます。

さて、次のバトンは私の対番学生である新一年生の木下学生にお願いします!!

<<前へ次へ>>

<< 2021年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ブログ最新記事

最新トラックバック