ブログ一覧

ブログ 2009/5/7

ラグビー部でよかったこと[リレー日記]

 written by 山中 優典投稿日時:2009/05/07(木) 20:30

17期の山中です。卒業後は、それほどラグビー部に顔を出していなかったのですが、昨年10月より指導官として赴任してきて以来、少しはラグビー部に関わっております。

赴任当時、秋の医歯薬リーグが始まり、練習に参加し、試合も見ましたが最終戦でみせた6年生の涙には、久しぶりに熱いものがこみ上げてきました。お荷物だった下級生時代、少しずつ認められ試合に出させてもらった3,4年生の時、責任学年の5年生、勉強を調整しながら臨んだ6年生の時と、自分自身の学生時代も思い出されました。長い間、先輩・同期・後輩ときつい練習に耐えてきたからこそ流せる涙です。当然試合に勝ってのうれし涙もいいのですが、負けての悔し涙もあり、皆が喜びも悲しみも共有できるところがすばらしいと考えています。さらに、きつい練習を皆でやるからこそ、団結力も生まれるし、お互いに助けあえるのだと思います。

あと、ラグビー部は大げさですが人間改良してくれるところです。集団で行動することが多いので自然と上下関係が身につきます。入校時は、少しやんちゃでも、卒業時にはたいてい、元気のあるナイスガイになります。

馬力があり大きい人間、小さくてもすばしっこい人間、キックのうまい人間等いろいろな人間がポジションごとに活躍できます。自分の体型、良い所を伸ばしていくことで、必ず必要とされるポジションがあります。私自身、運動神経が良くないのですが、体重があることと、スクラム練習で鍛えてもらい、プロップ1番というポジションにめぐり合えました。

最後に。卒業後は気の進まない赴任や金銭的なこと等も当然のことながらあります。ある意味ピュアな気持ちでぶつかれるのは、この6年間が最後かもしれません。今年は1年生も9人入部し、今後東医体にも十分参加できるチャンスがあります。現役及び今年入部してくれた1年生が、大きな怪我なく卒業時および卒業後も「ラグビー部でよかった」と、言えるようにしてあげられるよう、私も陰ながら努めたいと思います。

<< 2009年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

最新トラックバック