ブログ一覧

ブログ 2011/7/26

学校説明会[マッシードリーム号]

 written by 益子 俊志投稿日時:2011/07/26(火) 17:24

今日は防衛医大オープンキャンパス(正式には学校採用説明会)で高校生がたくさん来校しました。午後から説明会と校内見学と訓練展示がありました。4年生選抜組が体育館で訓練展示でしたが、ラグビー部は浜本学生が代表で暑い中頑張っていました。全国の地本からも引率などで職員も来ていましたが、長野地本からは防衛大ラグビー部出身で元指導官だった橋本良一さんが来校されました。本部募集課長としてですが、監督の中谷先生が学生時代お世話になり懐かしい御対面でした。8月は菅平にも顔を出してくれるそうで楽しみです。遠いところお疲れさまでした。

お互い少し老けましたか。まだまだですよね
 

競輪選手は違うね[マッシードリーム号]

 written by 益子 俊志投稿日時:2011/07/26(火) 08:26

先週、西武園競輪で競争があった競輪選手と開催最終日に飲みました。彼は山崎久史選手49歳。かれこれ付き合いは26,7年になるでしょうか。茨城にいた時にラグビーのトレーニングを兼ねて一緒に走っていました。もちろん彼はプロですから私の走りに合わせてもらっていましたが、一日100㎞位を3時間半くらいで走り、私と走る前にすでに一人で100㎞走っているという考えられないほど練習していました。現在は結構歳ですがA級を維持。頑張っています。山崎選手は私の人生を変えた男。詳しくは語りませんが、今防衛医大にいられるのも彼のおかげです。久しぶりに会って飲んだのは田無の焼き鳥屋。東京で競輪学校同期だった横山選手と布施選手が先月で選手を引退して第2の人生をスタートさせたところでした。スポーツ選手はどの種目もそうですが、自分の競技しているときは凄い形相ですが離れるとほんとに優しい顔つきになります。競輪選手もバンクで疾走しているときは鬼のようですが、みんなこんなに優しくて勝負できるのかと思えるほどです。いくつになっても走り続ける山崎さんをみて毎日の練習と節制の賜物と思います。60歳過ぎても走っててくれよと冗談を言って別れました。結構酔っぱらっていたから、筑波まで帰れたかな。

右端が山崎選手、私の隣が布施さん、横山さん

<< 2011年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

最新トラックバック