ブログ一覧

ブログ 武川 和樹さんが書いた記事

次へ>>

肉っ!![リレー日記]

 written by 武川 和樹投稿日時:2014/05/26(月) 12:29


筋トレリーダーの武川が書かせていただきます。

橋本君と内川君の流れから筋トレについて熱く語らねばいけないかと思っていたのですが、
今回は、いよいよ今週末に迫ったメディカルセブンズに向けた意気込みを述べさせていただきます。

ちなみに簡単に筋トレリーダーのお仕事について
主な目的は部員の体を大きくすることです。
部員の体重計測を定期的に行いつつ、中谷監督をはじめとする先生方からのアドバイスを参考に強化選手の指定やメニューの考案などを行います。
最近ではみんな大きくなっているのが目に見えてわかるようになってきました。
ねっ、湯浅君!!
シーズンにむけて更なる強靭な肉体の構築に励みたいと思います。

本題に入ります、、
今週末はいよいよ待ちに待ったメディカルセブンズです。
関東近郊をはじめ全国から多くの医療系大学が参加するこの大会、私たちはディフェンディングチャンピオンとして臨みます。
この大会の重要性は、ただ単にタイトルを獲得するというものだけでなく、秋季の関東医歯薬リーグに向けたチームの雰囲気づくりという点にもあると思います。
優勝した昨年は、チームに大きな自信とより強い結束が生まれ1部昇格を勝ち取ることができました。
1部優勝を狙う今年は、勝ってさらに勢いをつけたいところです。


また、この大会の大きな魅力の一つが熊谷ラグビー場のあの舞台で、大勢の観客がいるなかで試合ができるということです。
もちろん緊張はつきものですが、日常では得ることのできない感覚を味わうことができます。
それに加えて、たくさんのOBの先生方と交流できることも大会の楽しみのひとつです。

昨年度優勝とはいえ、今年はまた新たなチームで挑みます。
奢らずひたむきにプレーし、満足のいく結果を手にできるように頑張ります。

アフターマッチファンクションでの2年生の活躍も期待してるよ!!!

それではつぎは6年生にバトンをまわしまーす!
想さんよろしくお願いします。





 

自衛隊中央観閲式!![リレー日記]

 written by 武川 和樹投稿日時:2013/10/31(木) 22:35


アメリカからビッグになって帰ってきた想さんに代わりまして3年の武川が書かせていただきます。

10月27日に陸上自衛隊中央観閲式がとりおこなわれました!
観閲式って何?という方もいらっしゃると思いますので簡単に説明させていただきます。
観閲式とは自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣に、その統制下にある部隊や装備を見てもらうための式典です。
以前は毎年行われていましたが、1996年以降、陸海空の各自衛隊が持ち回り制で行っており、陸自の中央観閲式、海自の観艦式、空自の航空観閲式があります。
各式典を一言で表しますと
中央観閲式→歩兵部隊、戦車などのパレード(行進)
観艦式→戦艦が海上で規則的に航行
航空観閲式→戦闘機やヘリが並んで飛行(空飛ぶ広報室的な)

今年は陸自による中央観閲式の年で、我らが防衛医科大学校は陸上自衛隊の管轄下に入り、パレードに参加しました。
防医大生は1~3年生が式典に参加します。
各学生は、実際に歩く列員、列員の指導を行う指導員、そしてあらゆる準備やサポートを行う作業員にそれぞれ振り分けられており、私は指導員として今回の観閲式に臨みました。

パレードを行う際最も重要になってくるのは、列員全員が少しも違わぬ動きを行うことです。
足の歩幅、腕を振る角度、歩くスピードやタイミングにいたるまですべてを統制して合わせなければなりません。
普通に生活していてはわからないのですが、一人一人歩き方には個癖があり、その修正を行うことに苦労しました。
そして今回最も苦労したのが列員のモチベーションの維持です。
普段は医学生としての勉強に励んでいる(⁇)学生が180度異なる行進の練習を行うのですから、そんな簡単にやる気を出してもらえるわけではありません。
事実、観閲式は10月末に開催されましたが、練習は6月から始まっており、指導部は3月から計画を練っているのです。
そんな時こそ指導員の腕の見せどころなわけです!!

また、本番が近付くと実際に朝霞駐屯地にいっての訓練も行われたのですが、総員4000人の隊員が集まるので、移動用のバスや車両にも到着時間や駐車場所が厳密に決まっており、各部隊との兼ね合いもあって、
まさかの朝3時半起き、、、(もはや27時半、)
そんなこんなでさまざまな困難がありましたが、本番では列員のみんなが納得のいく行進を披露してくれました。
さすが防医大生、やるときはやってくれますね!!

一方で現在4年生は定期試験中。
やるときはやってくれるでしょう!!
6年生も国家試験がそう遠くないところまで迫っている。
やるときはやってくれるでしょう!!

そして我らが防医大ラグビー部も日曜に公式戦の初戦を控えています。
やるときはやる!!常にやる!!!絶対にやる!!!!
何としても勝利をおさめて1部昇格!!
気合い入れて頑張りましょう。

次は実際に列員として参加した内川君に書いてもらいます。


 
                                  防衛医大の行進!!
                                  かっこいいですね。
 
                                戦車によるパレードも!!

 

                                                        画像:陸上自衛隊HPより引用




 

オレたちゆとり入校組!![リレー日記]

 written by 武川 和樹投稿日時:2013/09/24(火) 00:12


海士君に代わりまして、3年の武川が書かせていただきます。

 

夏も終わり、半沢直樹も最終回をむかえ、夜風が少し肌寒い季節となってきましたが、防衛医大の戦いはまだまだこれからです。

 

ブログにおきましても、数回にわたり話題が持ち上がっておりますように、今週からいよいよ防衛医大の金融庁検査こと、前期定期試験が始まります。

年に2度だけの定期試験ですが、防衛医大生に出向という生半可な道はありませんので、留年と退校のプレッシャーがかかった非常に緊張感のある期間が待ち構えているのです。

 

これはどの医学部ラグビー部においても同様のことだと思いますが、テスト期間において一番大変なのは、ラグビーと勉強の両立です。

防衛医大ラグビー部には、どちらかを選ぶという選択肢は存在しません。

だからといって日ごろからコツコツやっているわけでもないですので、半沢次長並みの土壇場での集中力と強い運が求められます。

せめて、上戸彩のような奥さんが隣で支えてくれたらもっと頑張れるのに…と考えずにはいられないこの頃であります。
 

今年のシーズンはイベントがてんこ盛りで、定期試験に始まり、10月末には自衛隊観閲式、そして、11月にはいよいよ公式戦が本格化してきます。

前回予定されていた試合は延期となり、やることも多くて忙しく、勉強の重圧に押しつぶされそうな毎日ですが、このストレスを次の公式戦で倍返ししてやりたいと思います。

 

何はともあれ半沢直樹の続編が気になるところですね。

次はB’zにサザンに大忙しの防衛医大の愛之助こと内川貴太君に書いていただきます。

試験期間目前!![リレー日記]

 written by 武川 和樹投稿日時:2013/02/13(水) 19:39

2年の武川が書かせていただきます。

毎年この時期には、新入生をはじめとする受験生やその保護者の方向けに防衛医大の情報をお届けしています。
これまでの回で普通の大学とは異なり本校の特異的な部分を紹介してきましたが、そんな防医大にも一般大学と同様に存在するのが試験期間です。
今回は防医大での試験期間について紹介したいと思います。

2月に行われる試験は学年末の最も重要な試験で、1~3年生が対象となります。
期間前には部活の平日練習も休みになり、進級をかけて試験と戦う準備をしなければなりません。
ラグビーばかりしている我々もこの時期には勉強会を計画し、部員全員が一丸となって医学生に戻って勉強に励みます。
学生は共同生活をしているため仲間意識が強く、自分が合格することだけではなく、全員が留年せずに進級できるようにと協力を惜しみません。
この点は他の大学とは違った防衛医大のいいところだと思います。

勉強ばかりで大変なこの時期ですが、疲れを癒してくれるささやかな楽しみとして、”差し入れ”という伝統があります。
自分と関係の深い先輩後輩に試験突破を願って差し入れを配るというだけのものなのですが、徹夜続きのこの時期には温かいお弁当や甘いデザートなどが、身に染みてありがたく感じられます。
ただ、食べすぎで知らぬ間に太ってしまうのがこの時期の悩みです…

そんなこんなで試験期間について紹介させていただきました。
受験生の皆さんにとってはこの時期にまたテストの話かよと思ったかもしれませんが、学生である内は必ず試験が付きまといます。
ただ、試験を乗り切った後のラグビーほど清々しいものはありません!!
受験生のみなさん、防医大への入校が決定した際にはぜひラグビー部へ遊びにいらしてください。
勉強で疲れた脳みそを一緒にリフレッシュしましょう。

試験頑張るぞ!!

次は内川君にバトンをつなごうと思います。

師走!![リレー日記]

 written by 武川 和樹投稿日時:2012/12/02(日) 22:14

内川君から引き継ぎまして2年の武川が書かせていただきます。

いよいよ入れ替え戦1週間前となり、昨年2部昇格を果たせなかった悔しさを晴らすため、より一層気合を入れて練習に励んでいます。

ラグビーシーズンも山場を迎え、花園や大学選手権など盛り上がってくる頃ですが、学業においても戦いの季節を迎えます。
4年生は明日CBTを控え猛勉強中ですし、6年生も国家試験の模試など常に勉強と隣り合わせの生活を余儀なくされているようです。
そんな中、防衛医大で最も忙しいとされている2年生は、毎日毎日実習に追われています。
解剖学実習に始まり、生化学、免疫学、生理学、微生物学と次から次へと実習が降りかかってくるこの学年は、留年してもう1年繰り返すことだけは絶対に避けたいと誰もが思う1年間です。
12月に入りレポートの数は増すばかり。多いときには週に5,6個仕上げなければいけない時も出てきます。
ラグビーだけに打ち込みたいこの時期に活字ばかり打ち込んでいる自分との葛藤の日々が続きます。

私は今月成人を迎えますが、小さい頃は自分がこんな忙しい20歳を送っているとは想像もしていませんでした。
医者を志すならば、これから先前途多難な生活が待ち受けているのは自明のことですが、まずは幸先のいい大人の仲間入りを果たすためにも必ず入れ替え戦に勝利して、おいしいお酒を飲みたいと思います。
残り1週間頑張っていこう!!
応援よろしくお願いします。

次は3年生の安武悌隊長に書いていただきます。
次へ>>

<< 2021年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ブログ最新記事

最新トラックバック