ブログ一覧

ブログ 池内 俊介さんが書いた記事

次へ>>

球春到来[リレー日記]

 written by 池内 俊介投稿日時:2021/04/09(金) 00:38

熊野くんから紹介を受けました、M3の池内です!

新入生の皆さん、ご入校おめでとうございます!!犬伏先生のブログでもあったように儀仗隊として入校式に関わらせていただいたんですが、
ついこの間着校したばかりとは思えないほど心も体も(頭も)洗練され、堂々とした一年生の姿を見て
めちゃくちゃ感動しました!一刻も早く新しい環境になれ、楽しい防医ライフを送ることができるよう心から祈ってます!!

話はめちゃくちゃ変わりますが、僕にとって新入生の入学や自分たちの進級などと並ぶ一大イベントが春にはあります。。
そう、それは、プロ野球の開幕です!!!
あまり言ってないのですが僕は10年来のゴリゴリの阪神ファンで、ユニフォームやタオルなども何個も実家に飾ってる程です!3年生になって勉強にあまり時間を取られることもないし、
授業もリモートが多くて暇なので時間が合う時は一生DAZNでタイガースの試合を観てます!笑
ここで、誰に需要があるのかは甚だ疑問ですが、あまり書くことがないのでタイガースの中から僕なりの注目選手を二人ほど紹介します。一人目は中野選手。ルーキーで小柄なのですが、絶対的な守備力とシュアなバッティングが持ち味の遊撃手です。個人的には今シーズン中にレギュラーを取れるのではと密かに期待してます。二人目は石井投手です。こちらもルーキーなのですが、マウンド度胸の良さと鋭いシンカーが武器の右腕です。右のオーバースローでシンカーを投げる投手はめちゃくちゃ珍しいので、バッターも対応しずらいと思って選びました!この二人に限らず新入団の選手たちは個性派揃いで、将来楽しみな選手が多いので現有戦力と刺激し合って強くなって欲しいなぁと思います!

さて、ラグビー部のブログで野球の事を熱く語るというカオスな事をしてしまいましたが、観戦するなら野球が一番好きですがプレーするのはラグビーが一番好きです!(これガチ)
タイガースに入った個性的なルーキーたちのようにいろんな新入生がラグビー部に入ってきてくれて、一緒にプレー出来るようになることを心待ちにしてます!!!

ここら辺で今回のブログは終わるとして次は上妻くんにバトンタッチしたいと思います!
ありがとうございました。

禅寺[リレー日記]

 written by 池内 俊介投稿日時:2021/01/29(金) 17:42

どうも、草間くんから紹介を受けた第二学年の池内です!



コロナの影響で世の中てんやわんやですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。



防衛医大では部活と対面授業に加えて人数制限下での自主練までもが

禁止となり、暇を持て余すなり趣味に耽るなりしてる人が多いと思いますが、

僕自身も外で運動出来ないし暇だなぁと思いながらゴロゴロYouTubeなど無為に観ていたところ、

とある事情により突如WiFiがしばらく使えない状況に陥り、

最後の一縷の希望であったdocomoのデータ通信も底をつきかけ、禅寺のような生活を余儀なくされております。笑

具体的には、気が向いたら課題をして、ダウンロードしていた音楽をループし、ダウンロードしていた漫画をループし、ダウンロードしていた…etc)という感じです笑

ちなみに今はn回目のバックナンバーを聞きながしながらn回目のアオアシを楽しみにしながらデータ上限の知らせに怯えながらブログを書いているという状況です…



……ちょっと書いていて情けなくなったので明日からは勉強します。笑



勉強といえば、そんなこんなで気付いたら二年生もあとわずかとなり、気付いたら

後期の試験や進級試験などが目前に迫ってきました!

「勉強やった?」「いや、まだやってないよー」などという

学年上位陣による牽制がちらほら聞こえ始めた今日この頃ですが、本当にまだやってないと

信じて、やっぱ明後日ぐらいから本腰を入れたいと思います!笑

勉強の面ではちょっと心配をかけることの多かった46期ラグビー部ですが、

全員が進級できたならこれほど嬉しいことはないですね!



さて、本当に書くことがないので、この苦しい生活で培った、データ量の節約術をかさましにちょこっとだけこの下に書くので、禅寺での修行に興味がある人だけ読んでもらえればありがたいです笑

ありがとうございました🙇‍♂️





・意外にプロスピよりウイイレの方がデータ通信量の減りが遅い。

・Yahooニュースのコメント欄は量が多いので表示オフにする。

・違法サイトなどは勝手に広告のページが開く事が多いので閲覧しない。



以上です!

 

ばつまる[リレー日記]

 written by 池内 俊介投稿日時:2020/10/17(土) 22:09

どうも防衛医大の❌⭕️くんこと池内です!

ちなみにこの❌⭕️くんというのはサンリオのキャラクターであり、

僕の様に愛くるしい見た目のペンギンをモチーフにしたキャラクターです!笑

マネージャーの一人が似てると言い始め、それがなぜか浸透したのですが、個人的には

嬉しくも悲しくもなく非常にビミョーな気持ちにさせられますね…笑



さて、9月後半と10月前半は二年生前期伝統の、怒涛の試験ラッシュが行われました。

おとなしくテスト期間にテストすればいいものをわざわざテスト期間よりも前倒しでテストを行う

科目が多く、部活や授業が通常通り行われている中で多い時には一週間のうちに解剖と組織と発生の試験と

再試諸々…なんてこともありました。

やっと終わったと思ったら、こんどは一度落ちたら落単という英語の再試や、遅刻や内職は勿論として小試験が悪ければ

本人も含め連帯責任で班員全員が、一回落ちるごとに素点から5点ずつ永久に引かれ続ける補習試験をかされる

感染症などが精神攻撃を仕掛けてきました。。

…いや~ほんとにきつかったです、はい、まじで。

もう二度とこんな苦行はやりたくないものですね!

※注 フラグではありません。



話は変わりますが、勉強もようやくひと段落し、(まだ感染症と闘っている人たちもいますが…)

いよいよラグビーのシーズンが近づいてきました。

今年はコロナの影響で、交流戦2試合とセブンスの大会があるのみという非常に変則的なシーズンであり、

また練習試合なども行えていないためぶっつけ本番みたいな側面もあるのでとても難しい部分が多いですが、

個人的にはいきなり試合に出るよりも、タックルなどの基礎的なところを磨いてミニゲームなどでバチバチ

当たることに少しずつ慣れていけた今年の状況のほうがいい経験になったかなと前向きに捉えています。

怪我人などの影響もあって自分も試合に出るチャンスはあると思いますし、出られたとしたら

一年生の時に怪我で出遅れた僕にとっては初めての試合になるので精一杯足を引っ張らない様に頑張り

たいと思います!





さて、今回のブログはこの辺でおわるとして、

次は最近音信不通な熊野くんにバトンを渡したいと思います。

ありがとうございました。

部活決定。[リレー日記]

 written by 池内 俊介投稿日時:2020/07/10(金) 01:17

最近腕を中心に上半身が肥大化した福森さんから紹介されました、腕がぷにぷにでかわいい池内です。
ぷにぷにと言われるのは心外なので筋トレをもっと頑張りたいと思います。
突然ですが最近あった個人的にショックだったことを発表すると、ツイッターの部員紹介で実際の顔写真をだしたものよりも、ばっどばつまるとして紹介されたもののの方がいいねが二倍近く多かったことです・・・。まだまだ僕の個性がうすいということなのでいろいろ頑張ります笑。

さて、今日は医学科と看護学科の自衛官コースの一年生の部活決定が行われました。プレイヤーとしては上野くんと神宮くんが、マネージャーとしては卜田さん、瀧上さん、花野さん、林田さん、松尾さん、真弓さん、山下さん、山本さんが入部してくれました。この場を借りて、入部を決めてくれた人たちには改めて感謝したいと思います。しっかりと悩んで入ってくれた子達なので、入ったことを後悔させることなどないよう全力でサポートしていきたいと思っている所存です!

僕個人としては、ラグビー部に入ってはじめての勧誘だったのですが、終えてみての感想は楽しかったけど難しくて大変だと感じました。なかなか話すことのできなかった他中隊の一年生とタッチフットなどを通して触れ合えたことはすごく新鮮で面白い体験でしたが、解剖や組織学などの実習や試験との両立はとても難しく、大変なものでした。また、今年はラグビー経験者がおらず、最初はラグビー部を志望してくれる人がほとんどおらず、本当に先が見えない中での勧誘だったことも、難しいと感じさせる要因だったと思います。このような中で勧誘したことはいい経験になったと思うので来年以降の勧誘にも生かしていけたらなと思います。

改めて一年生が実際に部活に参加することを考えると、今までは最下級生ということで先輩たちの後を必死に追いかけていただけだったのですが、今までよりも高い意識で自主性をもって練習に臨み、少しでも頼りにされるような先輩にならなければいけないなと思うので、気持ちを切り替えて明日からの生活を送りたいです。
さてこの辺で僕のブログは終わりにして、齋藤さんにバトンを渡したいと思います。ありがとうございました。

自粛期間中に感じたこと[リレー日記]

 written by 池内 俊介投稿日時:2020/04/23(木) 23:34

新入生の指導委員長の八木さんから紹介を受けました、医学科第二学年の池内です。巨大化を続けていると紹介してもらったのですが、自己評価としては食トレと筋トレの成果が徐々に表れてきているような気がしないでもないかもしれないかなくらいです。改めて肉体改造の難しさを実感するとともに中高時代になにかスポーツに打ち込んで入ればよかったなという後悔の念を抱いている今日この頃です。
 
 さて、四月の初めに新入生が入ってきて、周りの方々からは、午前はびっしりとつまった授業,午後は課業終了までみっちりと解剖実習,そのあと仮入部と部活,点呼後は勧誘活動・・・と地獄のスケジュールであり、二学年の最初が一番忙しいぞと脅されつつづけ、びくびくしながら二年生の始まりを迎えたのですが、ふたを開けてみると新型コロナウイルスの影響を受けて授業はほとんど遠隔授業となり、三密を避けるために解剖実習は例年の時間の半分の時間のみでの実施となり、部活動も自粛,仮入部も延期という形になりました。このような状況について最初は、医学生としてのやる気が根こそぎそられる一年生期間を終えてやっと医学部に入った気になれると思ったのに,という残念な気持ちと、いきなり地獄に放り込まれないですんだという安どの気持ちとが入り混じってよくわからない感情であったのですが、時がたつごとに、医学の勉強をある程度自分のペースで勉強できるし、筋トレやラグビーのスキルについても足りない部分を把握して補うこともでき、又、自分の好きなことをする時間もかなり取れるためにストレスを抱え込むこともないため、自分次第である程度の自立心をもてば本当の意味でのリア充になれる期間なんじゃないかと思い始め、今では前向きに頑張れている気がしてます。
 近況報告に終始してしまったのですが、ある程度文字数が行ったので僕の話はこれまでにして、防医のMr.ストイックこと,高橋徹成先輩にバトンを渡したいと思います。
次へ>>

<< 2021年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ブログ最新記事

最新トラックバック