リレー日記 ~OB編~ 2010/2

寒かったですね

 written by 澤村 岳人 投稿日時:2010/02/07(日) 23:01

久しぶりに寒いなーと感じる日が続きましたが、皆さんはどうでしたか。

寒いので外へ出ずに、浅田真央ちゃんのフリーのラフマニノフの前奏曲を聴いてオリンピック気分を盛り上げます。フィギュアには渋い曲すぎますが…。

今季は今ひとつ調子が出ないので、ハラハラしたり、結果の悪い試合は見なかったりと、駄目なファンなのですが、年末の全日本、1月末の四大陸の演技を見て、感動したというか、感心したというか、すごいひとだなあと頭が下がりました。

家でとっている経済新聞のフィギュア担当の記者さんが、厳しい批判をしながらも真央ちゃんを本当に好きなことが伝わる記事を書いていて面白いのですが、よく出てくるフレーズに、浅田はあっけらかんと語ったとか、「大丈夫だと思う」といつものようにあっけらかんとしている、と“あっけらかん”が頻用されているんですね。

色んな批判や意見に晒されて、想像もできないプレッシャーのなかでやっている真央ちゃんの“あっけらかん”は(そう見えるだけだとしても)ひとつの才能なのでしょう。大事をなすひとというのはこういうものなのか、とただただ感心して応援しています。

皆さんはどんな種目のどんな選手を応援するのでしょうか。

ラグビーのことを書かなくて済みません(笑)。

膝関節外科の集い

投稿日時:2010/02/01(月) 22:10

どうも25期中谷です。

くどいようですが専修医として大学の整形外科で働いています。

先日、防衛医大整形外科や近隣の自衛隊病院、自衛隊部隊にいる膝を専門とする整形外科医の親睦会を行いました。

ラグビー部の先輩、14期の塚嵜先生(自衛隊横須賀病院勤務)もいらっしゃいました。

僕が左膝の前十字靱帯再建術を受けたときには専修医として主治医となっていただき、

キャプテンのときには研究科で忙しい中、けが人が出るたびに昼休みに学生センターのベンチで診ていただき、必要な時には朝イチバンに診察をしてくださいました。

今の研修医以上の若手OBにはお世話になった人もたくさんいますよね。

そして、研修医になって横須賀病院整形外科で研修をさせていただいた際には同期が地域研修では経験できないような非常に充実した研修をさせていただき非常に可愛がっていただいた思い出があります。

今回は「膝」のグループでの集まりだったのであまりラグビー部の話はできませんでしたが、1年生が9人もはいって今年はいいチームだった、ということをご存知でした。

そして、海上自衛隊を選び、整形外科を志しているラグビー部の後輩がいることを伝えると非常に喜んでいましたよ。6年生、国試までのこりわずか頑張って。

学生の頑張りが風の便りとなって伝わればブログにも登場してくれるかもしれません。(一緒に働いている佐々尾くん、うまく誘導してみて。)

研修医、学生諸君、ぜひともこの集いに参加しませんか?整形外科を選び、膝を選び・・・宣伝は叱られそうなんでやめます。

さて、市川君が次の人を指名しておらず・・・このブログ、言い出した手前続かせなければいかんということで

市川の次は川島!忙しいフリしないで近況報告を。1回のタバコを我慢してブログを!書かせてください栗岡君

僕が指名したほかの白石、畠中は部外病院研修中で24時間年中無休で働いているようでなかなか連絡つかず。大学に帰ってきたら書かせますので保留。

さらに、25期だ26期だと専修医あたりだけで回してもつまらないので、OB総会でお会いした先輩にも矛先を向けたいと思います。

いつも一緒に写真に入ってくださる17期の澤村先生に。

突然ですがぜひともお願いします。

 

 

 

<< 2010年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28