リレー日記 ~OB編~ 2011/6

学会&チームドクター

投稿日時:2011/06/20(月) 07:41

札幌から戻りました。25期 監督 なかや つくる です。

整形外科の中でも関節鏡、膝、スポーツに特化した学会に行って勉強してきました。
学会では、自衛隊札幌病院の7期 今井先生や防衛大医務室の松橋とも会うことができました。


もちろん夜はラグビードクターの宴会にも参加。というか幹事だったのでばたばたと。

各大学の同門会がある中、たくさんのラグビードクターが集まりました。
ラグビードクター、スポーツドクターに整形外科、特に関節外科医が多いからでしょうか。
話はラグビーの話から整形外科の話、しょうもない話まで。
実は防衛医大ラグビー部OBの友達だったり、一緒に働いたことがあったり、非常に盛り上がるいい飲み会でした。


ラグビードクターの勉強会をしようという話もあります。
その際には、科を越えて、防衛医大ラグビー部で沢山参加しましょう。


自衛隊札幌病院小児科勤務のラグビー部OB、同期の畠中とも会ってきました。
ジンギスカンを食べながらウダウダと。
全国各地に勤務先があり、その地を訪れた際に一緒に飲むことが出来るのも学会参加の楽しみの一つです。
同期、いいもんですよ。
白石元気かな?


所沢にもどった翌日19日、今年から、いつの間にかチームドクターとして登録していただいた某関東大学リーグ戦1部の大学のオープン戦に行ってきました。

マッチドクターとしての役割、チームドクターとしての役割、また病院でのスポーツ整形外科医としての役割等々、現場に行くとまだまだ勉強しなければならないことが沢山あることに気がつかされます。

ただ、イチラガーマンとして、イチ整形外科医としてグラウンドに行くことで得るものは非常に大きなものを得ることが出来ます。
(ラグビーファン、ミーハーなだけではとても務まらない時間もありますが。)

後輩でも、ラグビーに関わりたいな、と思っている子らが徐々に増えてきているような気がしています。
ぜひ、一緒にラグビーを盛り上げたいなと思います。もちろん先輩方も含めて。

みなさん、よろしく。

ラグビードクター in Sapporo の幹事

投稿日時:2011/06/14(火) 21:55

どうも。監督25期 なかや つくる です。

春の2大イベント

「メディカルセブンズ」 「防衛大学校定期戦」

が終わり夏季訓練までの間、練習試合を重ねつつ地力をつけるため選手たちは日々練習に励んでいます。

「やっぱりラグビー部に入りたい」と考え新たにラグビー部に入部してくれた1名を加えた3名の1年生もどんどん成長中です。

(HP係、早くみんなに紹介してください。)

OB、OGのみなさんぜひグラウンドに成長する姿を見に来てください。


さて、そんな中ですが僕は学会のため明日から札幌に行ってきます。

「日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会」に参加してきます。

昨年は沖縄で行われたこの学会でも夜はラグビードクターが集まりました。

ラグビードクターには整形外科が多いこと、スポーツドクターには膝や肩の関節鏡手術を中心にしているドクターが多いことから全国からのドクターが顔をあわせるチャンスの学会のひとつです。

先日、湯島でラグビードクターが集まった際に、

「中谷くん、次の幹事やってよ。」

と。

今回も、防衛医大からはまだ僕一人です。だれか参加したい人いませんか?

ラグビードクターの中で「チームNDMC」をつくりましょう!

<< 2011年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30