フォワード日和

<<前へ

春のぞむ

 written by 斎藤 謙太郎 投稿日時:2019/02/21(木) 12:35

年が明けあっという間に一月が過ぎついには二月も終わろうかという時期になってまいりました。
日中は少しやわらかな温かさを感じられるようになりましたが、我々の練習時間である日没後はまだまだ重ね着が必要です。
皆様お久しぶりです。31年度シーズン副主将となりました第四学年齋藤謙太郎です。
やれテストだなんだとわちゃわちゃしていたら更新をすっかり忘れていました。
どうやらラグビー部42期は全員無事に第五学年になれそうです。やったぜ。

定期試験、CBT、OSCEと試験三連打を終えた後は研究室配属が始まりました。
各科に2名前後で配属され「研究」の体験をしてみるというものです。
内容は科毎・担当の先生毎に非常に多様で、とても良い体験ができたと話す同期もいました。
下級生の皆は事前にしっかりと情報収集をして貴重な経験をものにしてほしいとおもいます。

今週からはついに病院実習が始まりました!
一年生の時は遥か先のことだと考えていたのに...
実習着を着て病院に行くと何もしていないのにあわわわと緊張してしまいます。
そういえば廊下を普通に一人で歩いていたら挨拶されました。僕は先生ではないです。

先日の筑波大学(医)さんとの試合では全くもって情けない姿を見せてしまいました。
ですが現在の力の差がはっきりしたことでより見通しが明るくなりました。
秋のシーズンではきっちりお返しできるようにしてやりましょうとも。

そろそろ受験生たちが防衛医大のことを検索し始める季節がやってきますね。
今年も素敵な新一年生達が入ってきてくれることを願っています。
























追記:今年もPVがんばるぞ!

新しいスタート

 written by 井階 正惇 投稿日時:2019/02/12(火) 00:14

お久しぶりです。
せっかくの祝日を12時間以上寝倒したおかげで悩まされていた口内炎が一気に治った井階です。

この土日は医師国家試験が行われ、ラグビー部からは海士先輩、小林洋太先輩、輿石先輩が臨まれました。本当に本当にお疲れ様でした!!!!
3名とも本当によくしてくださった先輩方ばかりなので合格を心から祈ってやみません。

さて、下級生はというと、日曜日に筑波大学医学ラグビー部さんと練習試合を行いました。
新チーム発足後初戦ということで、自分たちがこの1ヶ月やってきたことを全力でぶつけてくることを目標としていました。


























結果は7対42で敗北
6年生の引退や怪我人などで大きくメンバーが変わった新チーム、その初戦はほろ苦いスタートとなってしまいました。

しかし!決してダメだったことばかりではありません!
今回の試合では1年生の活躍が目立ちました。













試合後に焼肉に行ったそうで、その写真をもらいました。
左手前杉浦くん、真ん中森田就くん、右奥八木くんがこの試合に出場。
杉浦くんは本来バックスですが、人数不足や将来性を鑑みてなんとフランカーにて先発出場。強健な筑波のフォワード相手に鋭いタックルを決めていました!その後はセンターとしても強いタテの当たりを炸裂していました。
森田くんは今回初めてのポジションとなるスクラムハーフを経験。相手から強いプレッシャーをかけられる中、必死にスタンドオフにボールをつないでいました!ウイングとしてはチーム随一とも言われる俊足を存分に発揮していました。
八木くんはセンター、ウイングとして出場。ラグビーを初めて1年目とは思えない低い強烈なタックルを連続で決めていました!
写真左奥吉川くんと右手前福森くんは今回怪我もあって出場できませんでしたが、新チームはまだまだ始まったばかりです。まずは怪我を治して、早く試合で一緒に闘えることを楽しみにしています!!!

また、今回3年生の森田諒くんがラグビーの試合デビューをしました!

ちょっと今回の試合の写真がなかったので、昨シーズンの最終戦での写真をもってきました汗
左から2番目が森田くんです。ちなみにチームには現在森田就と森田諒と森田が二人いるので覇権戦争が勃発し、その結果1年生の森田は「もりしゅー」、3年生の森田が「森田」を名乗っています。

森田くんはラグビーデビューの相手が筑波ということでかなり大変だったと思います。この試合のために毎日ハーフの練習に勤しんだ姿はチーム全員が見ていたと思うので、今回できたこと、できなかったことを大事にして、また頑張って欲しいです!

最後にこれまた同期の栄くんもこの試合に出場しました。













これまた全く関係ない写真です笑
1年生の時からずっと怪我に苦しんで苦しんでようやくやっと試合に出たと思ったらまた怪我をしての連続で今日まで来た栄くん。過去のブログを見返していただくとわかりますが、栄くんは筑波に対して人一倍強い思いを持っています。なのでこの試合は彼にとってただの復帰戦以上に思い入れの強い試合になったのではないかなと思います!

すごく上から目線な記事となってしまいましたが、後輩や新しく入った同期の活躍・成長はしっかりブログに残しておきたかったんです!ご容赦ください!笑

まもなく新入生を迎えることもあり、このブログも活発に更新していこうと思っています!
それでは!

フォワード日和初投稿

 written by 飯田 将康 投稿日時:2018/11/24(土) 23:50

昨日は目覚まし時計と格闘しつつも結局練習開始7分前に井階君に起こしてもらってギリギリ遅刻回避できた飯田です。
今日は自力で起きれて遅刻もせずほっとしてます。

最近急に寒くなってきて布団の外に出るのが億劫になりつつありますが、季節の変わり目ということで皆さん体調管理には気をつけてください。
僕は少し前から風邪っぽい感じがあるのでこれ書たらすぐに寝ます。

さて、明日はいよいよシーズン最終戦です。6年生の先輩とは最後の試合となります。
最初から100パーで悔いの残らぬよう自分のできることをやりたいと思います。
最後なので後先考えず思いっきりやるつもりなので60分間グラウンドにいれて試合の記憶が残ってるかが心配ですが、何かあっても清瀬先輩や本摩君がなんとかしてくれるでしょう!


短いですがフォワードにコンバートしてからの目標だったフォワード日和の更新ができました。
明日はがんばりましょう!


 

若人

 written by 斎藤 謙太郎 投稿日時:2018/11/03(土) 22:06

所沢は春と秋が極端に短いと知られておりますが、今はまさに秋真っ盛りということで肌寒さの中に暖かみのある日差しがとても過ごしやすい日々となっております。
しかしながら早朝と夜はやはり冷え込み体調管理に一層気を付けなければと思う次第であります。
皆様お久しぶりです。医学科四年齋藤謙太郎です。

最後にブログを書いてから半年近く経ってしまいどうやって書き出していたか忘れてしまいました。
学校全体のイベントについては先日井階くんが書いてくれましたので、四年生の最近について書いておきますと


ずっと勉強詰めです。

第四学年は12月にCBTという大規模な試験があり、これに合格することが次学年への最大の進級条件となっています。
範囲は今まで学習してきたことの全て。国家試験ほど深い知識を聞かれることはないようですがそれでも膨大な分量となっています。
四年生は春先に訓練を終えるとあとは授業とCBTの勉強に打ち込むこととなりました。
さらに最近では年明けにあるOSCEという実習試験に向けた実習授業がほぼ毎日あり、病院実習への準備を着々と進めています。
両試験は付け焼刃ではどうしようもないレベルですので、しっかりと準備をして臨みたいと思います。

先日の筑波戦では悔しくも敗北してしまいました。
一週間経った今ですら「あの時ああすれば」と後悔が絶えません。
他のFW団もやはり思うところがあったらしく、試合後のFW反省ミーティングでは活発な議論が行われました。
短期間での急激な技量の成長は望んではいけませんが、FW団全体として意識の集中と徹底を行いチームとしての完成度を高められればと思います。


前置きが長くなりました。

当ブログを定期的に確認してくださっている方々には最早常識かもしれませんが
本日11/3文化の日は僕の同期の櫻井くんの誕生日でした!!皆さん祝ってください!!おめでとう!!!
そして明日11/4はなんと僕の誕生日です!!皆さん祝ってください!!ありがとう!!!
24歳となりついにアラサー一歩手前まで来てしまいました。早い。あまりにも早い。
しかも明日は公式戦です。バースデー試合です。
バースデー○○というやつは大体「年齢の数だけ~」というイベントがつきものだと思います。
年齢の数だけ自分で得点する、のは流石に実現し難くモチベーションが上がらないので、代わりに明日は歳の数だけ24回タックルをしようと思います。
しかしながら僕の公式戦一試合最大タックル数は12回です。(橋渡学生調べ)
まさかの二倍。これはもう敵の皆様の協力がなければ難しい。
そこで明日僕に当たりに来てくださる人は僕の誕生日を祝ってくれているとみなし、全力で”感謝の意”をぶつけたいと思います。
おそらくえんじ色か黄色のヘッドキャップを被ってうろうろしていると思いますのでわかりやすいと思います。
皆様のお祝いを心からお待ちしております。
もちろん試合も勝つぞ!!
























追伸:僕は甘いものなら大概好きです

怒涛の10月

 written by 井階 正惇 投稿日時:2018/10/29(月) 23:39

お久しぶりです。医学科3年井階です!
先日行われた筑波戦では負けてしまいましたが、すぐに切り替えて今週末の昭和戦に向けた部会を終えたところです。

ブログの更新がめちゃめちゃ久しぶりなので近況報告を兼ねた記事を書こうと思います。

テストを終え、10月頭には並木祭が行われました!
毎年ラグビー部は模擬店を出しておりますが、今年度は模擬店全面中止・並木祭1日開催という異例づくしのため、ラグビー部としての活動はほぼありませんでした。僕はこの冬から始めた合唱部の発表をしたり、ラグビー部1年生八木くん福森くんと二人が出場するM-1のネタ作りを一緒にしたりと例年できないようなのんびりとした並木祭を過ごしました!(M-1の結果は芳しくありませんでしたが笑)
写真を載せたいのですがなぜかアップロードがうまくいきません、申し訳ありません汗

並木祭の後は自衛隊中央観閲式です。
中央観閲式は通常3年周期で行われ、僕は1年生時に経験しているので本来であればもうやることはありません。
しかし、東京オリンピックの会場に観閲式が行われる朝霞訓練場が使われるということで1年前倒ししてお紺割れることになりました。ある意味では貴重なことですが、身体的時間的な負担も大きく、観閲式練習と部活の練習が共存する日々はなかなかに辛いものでした。
僕は1梯隊の梯隊長という立場で学生隊の指揮を執ることになりました。
僕の梯隊の指導員長は同期の高橋徹成くんであり、最前列には同期の本摩くん、2年の山本悠太郎くん、1年の吉川くんが、その後ろには1年の森田くんが並んでおり、一緒にかっこよく決めてきました。2年のエリオくんも指導員として頑張っていました。












練習ではなかなか本気を出さなかった悠太郎くんも本番ではさすがに真剣です!
もちろん他のみんなも立場や場所は違えど防衛医大学生隊として観閲式を成功に導けるよう一所懸命励んでいました。

観閲式が終わってからは打倒・筑波に向けて集中した練習を積み重ねてきました。
良い準備ができていただけに負けた悔しさも一入なのですが、先にも述べた通り切り替えるしかありません。
6年生の海士先輩、小林洋太先輩、輿石先輩と練習・試合ができるのもあと1ヶ月ほどとなりました。
その時間を噛み締めながら、今週末に向けてまた頑張っていきたいと思います!













(この写真は八木くん森田くんと休日にカレーパンを噛み締めている写真です)
«前へ

<< 2019年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28