イマダの今だから言えること

新年ご挨拶・ご報告

投稿日時:2017/01/13(金) 23:16

大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も防衛医大ラグビー部をよろしくお願いいたします。

みなさま、ご無沙汰しております。
いまだです。

新シーズンを迎えるにあたり、昨シーズンまで監督を務められた森一曹から監督を引き継ぐこととなりました。
この歴史ある防衛医大ラグビー部の監督を務めさせていただくことになり、非常に身が引き締まる思いです。

私自身、早稲田大学やトップリーグ等でコーチとしての経験はそれなりに積んで参りましたが、監督という立場に立つのは初めてです。

僕は、何事にもチャレンジすることが大好きです。
自分の人生の中でチャレンジし続けない人生はあり得ないと本気で思っています。
失敗を恐れず、自分の持っている可能性に挑戦できる機会、自分の可能性を広げる可能性がある機会に対して、何事にも積極的にチャレンジし続けたいと思って生きています。

そんな中、いただいた今回の機会。
この防衛医大ラグビー部の監督としてのチャレンジで、この先どのような物語が待っているのか、非常に楽しみで仕方ありません。

もちろん、自分のチャレンジというだけではなく、彼らの青春を預かる大切な仕事です。
今まで以上に指導者として、リーダーとして学び続け、進化していかなければならないと思っています。

僕には一つ好きな考え方があります。
「勝利が全てではないが、勝利が全てだと思わないものに勝利以外の何かを手に入れることはできない」
というものです。

勝つことのみを本気で目指すから、チームに100%コミットする
勝つことのみを本気で目指すから、ラグビー以外の生活をしっかりする
勝つことのみを本気で目指すから、仲間を、相手を、支えてくれる全ての人をリスペクトする
勝つことのみを本気で目指すから​、逆境に立ち向かう力、逃げない心を持つ

他にも色々​​​​​​ありますが、勝つことが全てだと思って、がむしゃらに向かっていった先に人として大切なものや、様々なことに気づくことができて、学ぶことができると思っています。

今シーズン、一部優勝を本気で目指して、学生とともに精進していきたいと思っています。

最後に、まだまだ未熟な点も多く、OBの先生方初め、多くの方のお力を借りながら頑張って参りたいと思っておりますので、ぜひグランドにお越しいただき、ご指導いただければと思います。

ブログの方もまた徐々にペースを上げて更新していくつもりですので、合わせてよろしくお願いいたします!

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧