リレー日記

始まってしまった…

投稿日時:2019/08/06(火) 21:13

お久し振りです。バトンを受け取った5年生の杉山です。

今年もついにやってきてしまいました!夏合宿です!
…ビックリマークで無理やりテンション上げようとしてもダメでした…今年で5回目になるはずなんですが未だに慣れません。
このままツラい夏合宿の話をするより、夏休みの楽しかった思い出について語らせて頂きたいと思います。

この夏休み、初めてボルダリングに挑戦しました。
ボルダリングはフリークライミングやスポーツクライミングの一種で…といった堅っ苦しい説明はGoogle先生やウィキペディアにお任せして、実際に感じたことについて話していきます。

以前はアスレチックのようだと興味を持っていたのですが、実際にやってみると頭をしっかりと使うスポーツだということが分かりました。ボルダリングは「身体を使うチェス」と評されることもあるほどなのです。
壁に登る前に観察して、どっちの手でどのホールド(壁の突起物のこと)をどんな順番で掴んでいくか、しっかり下見をしてルートを考えておかないとすぐに握力が疲れてしまい、登り切るのが困難になってしまいます。事実、初めての日は力押しで登ったせいで、最後に指にマメを作ってしまいました…

頭で考えて、身体で実行する。出来なかったら次は別の方法を試してみる。そして最後の手段は力押し。
ラグビーにも通ずるなぁなどと考えました。

次は期待の新人、渡部君にバトンを渡したいと思います。

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

アーカイブ

トラックバック一覧