マッシードリーム号 2010/5

<<前へ

メディカルセブンズ大会優勝!

 written by 益子 俊志 投稿日時:2010/05/31(月) 12:44

週末、29,30日とメディカルセブンズ大会が熊谷ラグビー場で開催されました。防衛医大は現役、OBチームとも元気なメンバーで臨み、1日目は予選リーグ現役は1勝1敗、OBは2勝を上げ、それぞれプレート、カップトーナメントに進出。(セブンズの大会は1日目予選リーグを行い、各グループで順位を決定し、翌日カップ、プレート、ボウルトーナメントで優勝を争う)2日目、OBは朝9:20からと早い時間のK.Oでしたが集まりが良く、全員体制、みんなで勝利を目指しましたが、カップで優勝した九州ドクターズJr.に負けてしまいました。現役の1試合目はシードの関係でお昼からでしたが、OBも応援に専念でき、盛り上がりました。1回戦は慶応大医学部、東京薬科大セブンズで勝っており、油断大敵気合を入れて臨み快勝。準決勝は独協大医学部、前半はリードしていい感じだったのが、後半終了間際に同点、ラストワンプレーで決勝のトライ。薄氷の勝利で決勝進出。決勝はわざわざ東北から出てきた山形大学医学部。防衛医大は試合ごとにスキルレベルが向上するいい感じ。フィットネスに難点もあったが、気合でカバー。優勝しました。サイコー。

最近こんな感動喜びは経験なく久しぶりに心から感動させられました。昨年のこの大会もリーグ戦もそうですが負けた時の悔しさ、もう二度とこんな思いをしたくない関わらないなんて思っていても、この勝った瞬間の感動。麻薬です。この感動を味わうために1年間歯を食いしばって練習に打ち込み、汗と涙の日々を耐えて頑張ってこれるのです。学生もほんとに良かった。この経験を喜びを何回でも味わうためにまた頑張れるでしょう。今回はOB・現役、試合にでたや奴出なかった奴、1年生、女子マネージャーほんとに一つになっての快進撃だったように思います。自分はレフリーやったり、運営に関わったりで疲れましたが、優勝で吹っ飛びました。久々の感動をありがとう。

試合前の1枚

OBチームの応援

いつも頑張る二人

部隊で頑張れ

ボランティア御苦労さまです

急きょ駆けつけてくれました

いつも御苦労さま

勝って余裕

誰?

OBに自己紹介

試合間のリラックス

カメラマニア

写真いつもありがとう

後輩です

気合十分

講評

なんでみんなVサインなの

年取っても気分は学生

優しい笑顔

スタイルは正装

お疲れ様

みんないい笑顔

アフターマッチファンクション余興

紳士達

決勝キックオフ

ビシッと表彰式

講評

実行委員長丸山先生30年のお付き合いです

プレートでの優勝

祝勝会

大活躍?

新旧アホ

ラッシャー木村

 written by 益子 俊志 投稿日時:2010/05/25(火) 17:51

昨日のニュース。ラッシャー木村死す。昨年の並木祭アニマル浜口さんと30年ぶりにお会いしたことは、このブログにも書いたが、それはとてもうれしい出来事だったのに、今回は悲しいニュースだ。31年前、学生時代、身体を鍛えてもらってこいと国際プロレスに夏休み臨時入門させられ、合宿生活で寝食をともにさせていただき、愛情溢れる指導を頂いた。もう一回やれと言われても絶対にやりたくないが、プロレスをやる人たちの人間味ある方に接するのはもう一度一緒に飲みたいものだ。木村さんは寡黙で黙々とトレーニングを続け、昼食でも多くを語らずぼそっと何か言うだけ。ビールを豪快にラッパ飲みし、我々には怖い顔つきの奥の優しい瞳で語りかけてくれる優しいオッチャンだった。昨年浜口さんとお話しした時、グレート草津さん、サムソン冬木さん、お世話になった方が次々に他界されて寂しいという話をしていた。大御所木村さんが亡くなられてさぞかし浜口さんもショックだろう。黒のロングタイツでファンを魅了した、昭和の香りをプンプンさせてた木村さんご冥福をお祈り申し上げます。合掌

碁はスポーツ

 written by 益子 俊志 投稿日時:2010/05/24(月) 12:30

23日の朝日新聞の記事から。中国で開かれる世界アマチュア囲碁選手権戦でドーピング検査が行われるそうだ。囲碁は今年のスポーツのアジア大会で正式種目に採用されておりこれに先駆けての検査実施だそうだが、そもそも囲碁はスポーツなのかという疑問がわく。少し調べてみたら、囲碁・チェスはスポーツのカテゴリーに入るらしい。コンピューターゲームも入るらしく、マインドスポーツ・eスポーツという。決して囲碁やチェスを否定するつもりはないが、スポーツとして違和感がある。どうしても自分の感覚だとスポーツは肉体運動が伴わないとスポーツとは言えないと思ってしまうのは僕だけかなあ。囲碁に筋肉増強剤の検査?これからも調べてみようっと。

エリート?

 written by 益子 俊志 投稿日時:2010/05/24(月) 08:11

昨日は、土砂降りの雨の中、くるみクラブとの合同練習でした。三鷹の大沢グラウンドは4月に人工芝になり、全く汚れず痛くもなく雨など関係なく良い練習ができました。最後にお互いの今後の交流を約束して別れましたが、くるみクラブの監督林さんがエリートという言葉を使っていたのが久しぶりに新鮮でした。医大生だからラグビーをする。そうなんです。医大生はエリートなんです。イギリスのパブリックスクールが激しいラグビーをするようになったのは、宗教的にキリスト教筋肉主義という考えがあり、エリートは肉体も鍛える。勉強だけではだめだという考えです。ですから、ケンブリッジ大、オックスフォード大の世界最古の定期線がいまだに続いているのです。日本は戦前エリート教育を特化してやって外交的にも世界と対等に渡り合える人間を創ってきました。戦後、平等だなんだと平均的な教育を目指し、ほんとのエリートを創りませんでした。激しいスポーツの中でルールを遵守し、お互いを尊重し、謙虚に頑張るこれこそがエリート教育だと思います。防医大生もエリートです。偉そうにせずに謙虚に謙虚にエリート意識を持ってこれからも邁進してほしいですね。それにはラグビー黙々と一生懸命やってください。素晴らしいエリートになりますよ。林さん肩大丈夫ですか。お大事にしてください。

体育祭

 written by 益子 俊志 投稿日時:2010/05/21(金) 16:14

今日は、絶好の体育祭日和でしたが、前日の雨のためグラウンドコンディションが悪く、体育館での開催となりました。体育祭準備委員長としてラグビー部山崎直弥が準備から今日まで大変苦労しましたが、無事終了しました。お疲れさまでした。今回のMVPには棒倒しと騎馬戦で大活躍の2年佐々木大雄が選出され大満足。1年生も応援披露では勇姿を見せてもらい大感激。それぞれみんな頑張ってたなあ。良かった良かった。1年生も明日からは、ラグビー部の練習に合流して本格的にラグビーをやります。頑張ろうぜ。今日の雰囲気は写真を見てください。

«前へ

<< 2010年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31