マッシードリーム号 2010/6

<<前へ

仲間の絆

 written by 益子 俊志 投稿日時:2010/06/29(火) 12:37

すでに中谷先生が書いていますが、昨日移動する先生方と送別会?と称して飲み会をしました。詳細は中谷先生の文でわかりますので省略しますが、卒業して何年経っても、学生時代のラグビーの事はもちろん私生活まで良く覚えています。それは同期、先輩、後輩の垣根を越えた仲間としての絆でしょう。たぶんあと10年、20年経っても同じ話題で盛り上がり懐かしい想い出になるでしょう。それはみんな同じ目標に向かって頑張った証です。こういった仲間の輪に入れてもらうのも喜びの一つです。学生時代は、一日一日大事にして今やるべきことに集中して頑張ることで苦しいことも素敵な想い出になるでしょう。学生は今日も練習頑張りましょう。

サッカーW杯日本勝利

 written by 益子 俊志 投稿日時:2010/06/25(金) 12:16

今朝、昨日の疲れもあるにも関わらず、早く目が覚めて、日本対デンマーク戦を後半から見てしまった。結果だけ知ればいいやと思っていたが、日本代表の動きに躍動感と一体感が伝わってきて眠さを吹き飛ばしてくれた。サッカーの事は全く言っていいほど戦術はわからないが、大会前親善試合で勝つことができず迷走していたチームがここまで立ち直ったのは、信じることだったのではないだろうか。日本はどのようにして戦うのか、誰を使うのか、迷いが消えてこれで戦うんだという一つのものが選手・スタッフに共有できたのだろう。「戦法に絶対はない、しかし絶対を信じない者は敗北する」私の恩師大西鐵之祐さんの名言である。決勝トーナメントが楽しみだ。

佐々木薫氏来校

 written by 益子 俊志 投稿日時:2010/06/25(金) 08:25

昨日の練習に、僕の大学時代ラグビー部同期の佐々木薫氏がラグビー部の指導に来てくれました。佐々木さんは学生時代名CTBとして活躍、小さい身体でも果敢にでかいFWにタックルし、アタックでは職人技で相手を翻弄し勝利に貢献しました。うちの学生に少しでも刺激になってスキルアップすればと思い、短い時間でしたがBKのラインアタックを見てもらいました。相手との間合い、微妙な身体の向き、ステップ等学生にはすぐには理解習得は難しいようでしたが、反復していく中で徐々に良くなって行きました。一日経って忘れてしまわないように練習をビデオに収めました。佐々木さんは昔から口が悪く(笑)学生はしょぼんとしてしまう場面もありましたが、来週もご指導いただくことを約束して終了しました。我々防医大のラグビーも勝利を目指すクラブです。ただ身体を動かして楽しむラグビーをしているわけではありません。それを十分理解、再認識できた一日でした。佐々木さんありがとうございました。その後近くの居酒屋に行ったのは言うまでもありません。

廣瀬徹底マーク

ビデオマン活躍

きれいな夕焼けでした

いつも御苦労さま

指導に熱が入る

また来てください

 

転属

 written by 益子 俊志 投稿日時:2010/06/21(月) 17:37

この時期、今年卒業した学生が幹部候補生学校を出て研修医として病院勤務となり専門研修医で戻ってきたりと移動の季節です。ラグビー部OBの市川先生が自衛隊を辞めて外の病院に行くことになり、また白石先生、畠中先生は専修医から部隊か地区病院に転属になります。なぜか急に僕の部屋に緊急集合がかかりみんな忙しいのに昔話で盛り上がりました。病院にいてもなかなかお互いに顔を合わせる機会もなくあっという間に2年間が過ぎてしまって、この続きは夜にしましょうと約束して別れました。みんな新しい土地に行っても元気に仲良くやってくれよ。

このくらいになると誰が年上だか分りません

防衛大戦

 written by 益子 俊志 投稿日時:2010/06/21(月) 12:34

19日土曜日、防衛大学校において春の定期戦を行いました。天気予報では梅雨空であまりよくない情報でしたが、真夏のような暑さでグラウンドコンディションも悪くありませんでした。開始早々敵陣に攻め込みチャンスがあったにも関わらず、取りきれず一進一退でしたが、相手にキックで上手く攻め込まれトライを許してしまいました。後半もターンオーバーから加点され、7-27で敗れました。防医大としてやりたいことをやれず久しぶりの15人制の試合で接点で相手の強い当たりと集散の早さで後手に回り残念な結果になりましたが、その中でもこれだというプレーは何回かあり収穫もある内容でした。今後プレーの精度、理解を高め自分たちの戦い方を確立していきたいですね。試合後は恒例のアフターマッチファンクションで交流を深めました。防衛大とは学生時代近いようであまり接点がなく、こういう機会は大事です。1年生も先輩方の悔しい姿を見て次は俺がやってやるぞという気持ちで頑張ってほしいです。夏合宿菅平でのリベンジマッチを約束して帰路に着きました。負けるのはいつでも悔しい!

試合前

スーパーサブ

おじいちゃん

厳しい表情

レフリーミーティング

超スーパーサブ

記録班

風邪引いた

試合前トス

防衛大山本監督

防衛大医務室勤務

試合が終わって

山本教授挨拶

防衛大前OB会長

キャプテンスピーチ

«前へ

<< 2010年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30