マッシードリーム号 2011/5

メディカルセブンズ’11

 written by 益子 俊志 投稿日時:2011/05/30(月) 12:38

梅雨と台風の影響で2日間とも悪天候の中、熊谷でメディカルセブンズ2011が開催されました。1日目は予選プール。1試合目は群馬大学医学部。ボールが手につかず、ハンドリングエラーが目立ち、同点に追いついたものの最後の最後で決勝トライを奪われ負け。2試合目はカップ優勝も過去にある自治医大。相当気合が入ったのか、完封勝ち。やっぱりラグビーはハートの部分が大きいのだと実感しました。2日目得失点差でカップトーナメントに進んだが、1回戦は日本医大に勝利も2回戦筑波大学医学部に敗退。防医大は現役、若手OB、OVER40チームと3つエントリーしてそれぞれが楽しんでいました。私もレフリーの合間をぬってOVER40の試合に出場。気持ちは前に行くものの身体が全くついてこなくて自己嫌悪に陥る。しまいには鼻血ブーで一時退場。学生の前でカッコ悪し。この大会は東北、関西、九州からも参加があり全国規模の大会になっているが、大雨の中若者も年配の選手も夢中でボールを追う姿をみるとみんなおかしいのではと思ってしまう。そこにラグビーの魅力が身体のどこかにしみついてしまっているのだろう。2日目には日本ラグー協会会長の森さんも来場。先輩と言うことでアテンドしましたが、試合を観ていて言った一言。「トライ時にガッツポーズはいかんなあ。サッカーとは違うんだから」フムフム。防医大生の前で言った一言。「益子と年齢が違うのにこうやってずっと付き合っていられるのはラグビーだからなんだよ」フムフム。いつも学生に自分が言っていることと同じことを言われてホッとしました。ラグビーはやっぱり特殊なスポーツです。だから魅力的なんです。久しぶりに駆けつけてくれたOB、現役の学生、マネさんお疲れさまでした。

OGも応援です

OBは色白だね

本間先生久しぶり

幹部候補生上がりは違うね

若手OB俺も入れてよ

忙しいのにご苦労さん

いい気をつけです

来年は俺たちの時代だ(チョーさんを除く)

本間ファミリー

勝った後の顔は最高!

松谷先生久しぶり

医務室担当医師と看護師御苦労さまでした

将来が楽しみ

ぼくも忘れないで

名コンビ

なんの集まり?

イケメン?

珍しくVサインがない大輔

頑張るぞ茨城県人

大丈夫だよーん

老若男女集合!

カップトーナメントドロー。いいところ引けよ主将。

興味津々

ムッとしてます。

森会長人気者でした。
 

体育祭!

 written by 益子 俊志 投稿日時:2011/05/30(月) 08:28

梅雨入りが発表され今年もグラウンドでの開催ができず、体育館の体育祭でした。それでも例年になく学生は真剣に取り組み観ていて学生の集中力と団結の強さを感じ楽しませてもらいました。ラグビー部は相変わらず、棒倒し騎馬戦で大奮闘、翌日のセブンズに影響ないか心配しました。1年生の応援団やダンスも短期間でよくここまで仕上げてきたなと感動しました。いろいろ意見はあるでしょうが、学生のパワーが発揮できるいい行事です。来年は準備委員長、補佐は大雄と山田かあ。心配だなあ。

準備体操係、全く柔軟性がない

顔デカ!

Tシャツ何?

主将、縄跳びまわし

爽やかな笑顔。チュー

気合入っています?

マネさんが小さく見えます

先輩、後輩

やんちゃな5年生

力仕事はお任せ

こちらも任せとけ

セガちゃんどこ見てるの

チュー目開けろ

コウエツパワフル

キャプテン全種目参加

学生部おじさんチームはヘロヘロ

楽しそう

みんなアホやねん

イケメン?

応援よろしくね

かわいいいいいー

何?

なんでいつも山田真ん中なの?

3年生も元気ですよー

こちらも元気ですよー

いい味出してます

イケメンMAX

こちらも元気ですよー

応援団凛々しいよ

AKB48?違います

バレー部の暴れん坊

石井慧だあ

指導官、助教の皆さん今日は穏やかです

魚住前監督も被災地から帰って来て来校。支援お疲れ様でした。

AKB48も真っ青

仲良しです

ファミリー?

色っぽい?

いい感じですね

5年生の固い絆を感じました

何とかトリオ

MC良かったよ

大会実行委員長ら皆さんお疲れ様。

いい身体してるねえ^^^^^^

恒例の棒倒し。ラグビー部はこれがメイン

グラウンド気持ちいいよー。

 written by 益子 俊志 投稿日時:2011/05/16(月) 12:51

土日と爽やかな天気となって最高に気持ち良かったのですが、昨日の東京医科歯科大学との試合後は何かいらいらする感じでした。やっていることは決して間違っていないのだけど、その精度や連携が良くないフラストレーションがたまる結果となりました。そういった中でも随所にいいプレーもあったので少しはチームとして成長してきた後は見られました。今回、中谷監督も書いていましたが、常にドクターが帯同してくれるチームが少ない中、井中先生が練習、試合と積極的に参加してくれて感謝感謝です。OBの皆さんはお忙しい毎日を送っているでしょうが、ほんの5分、10分グラウンドに顔を出せたら、何か気持ちが変わりますよ。私は土曜日の午前中、学生の練習をのんびり観ていることが、至福の時です。OBのみなさん、忘れかけていた青春の想い出を探しに来ませんか。
 
いつもVサインだね

もうすぐ1年生にバトンタッチ

いい天気です

土曜日に二十歳になりました。

笑顔も爽やか、天気も爽やか

渋い

ニヤニヤしてんなよ

井中先生いつもありがとう

試合前の檄

いつも気合は十分なんだけどなあ

練習練習

 written by 益子 俊志 投稿日時:2011/05/06(金) 08:13

中谷監督からの報告もありましたが、GWは練習練習でした。あいだ少し休みもありましたが、基本的には午前午後練習。勉強までやっているなんて御苦労さまでした。巷では大型連休、震災の影響はあるとはいえ、どこもかしこも人ひと。並木3-2地域から出なければ混雑に合わないということで、グラウンドにいて昼ご飯はパークタウンの「ギョーマン」。グラウンドからの風景は、学生の向こうには桜が新緑、通りのつつじが真っ赤に染めています。学生はガチガチの練習を嫌がらず頑張っていました。こういった練習を継続的にすることで怪我も少なくなってきたように思います。東京学芸大学の試合は、相手のうまさにやられましたが、ディフェンスの練習の成果はかなりありました。相手の波状攻撃に対し、次々と前へ出て良く止めていました。休みを挟んで聖マリアンナ医大戦は、点数こそそこまで取られなかったものの、全く評価する内容ではありませんでした。それは、試合に勝と言う気持ち、絶対に負けない。どんな状況でも力を出し切る。こう言った気持ちがみられず、とても不愉快でした。学生には話しましたが、戦うと言うことは何なのか。技術的な問題ではなく、心構えが大事だと言う事。軍人のバイブルでもある、ドイツ将校クラウゼビッツが書いた「戦争論」の中に、戦いに勝利するのは3つの要素があると。一つは「ハードウェア」これは武器や弾薬。ラグビーで言えば、選手の重さ・スピードなど。二つ目は「ソフトウェア」これは戦略・戦術など。最後に「ヒューマンウェア」一番大事なところでしょう。人間同士が戦う時、最後は気持ちでなんとかしなければならない、もちろん気持ちだけだけでは駄目ですけどね。学生はいつもいつも100%の力、気持ちをグラウンドに持ち込めるかと言ったら無理があります。しかし、少しでもそこに持って行こうと努力することが日々大事で、シーズンのここ一番で力を発揮できるようにしたいですね。明日も明後日もありますけど、学生は充実した時間を過ごせていると思えば楽しいよね。頑張ろう!

もう少しで交代ですね

危ない人かと

聖マリアンナ医大戦

いつもありがとうございます

1年生マネも参加してくれました

いつも笑顔で

FW強化は急務です

佐藤先生前日の酒は抜けたかな

ガンバ

練習は笑顔で

FWは黙々と

三好、安武わかってる?

爽やかな二人?

仲良し?

いつも見守っています

まだまだ頑張ろう!

<< 2011年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31