リレー日記 ~OB編~ 2010/10

整形外科医とスポーツドクター、自衛官と医師

投稿日時:2010/10/22(金) 22:54

25期 なかや つくる です。

今日も練習おつかれさま。グラウンドには丸坊主が多く、不気味な光景でしたが、1年生のタックルも見られ、いい練習でした。


さて、公式戦再開の1週間前でありながら、

「日本体育協会公認スポーツドクター養成講習会」

に週末二日間参加するため練習に顔を出せません。もうしわけありません。


まる2日間のつらい座学を乗り越えて、現役部員に還元できる知識を得て戻ってきたいと思います。

医者になっても目標をもって日々勉強です。


整形外科専修医でありながら、スポーツドクターの講習・・・二兎追うものは一兎をも得ず・・にならないか?

という声が聞こえてきそうですが・・・



僕らは防衛医大生、自衛隊医官です。

単なる医学部を卒業した医者でなく、自衛官でありながら医者としても一流をめざす、そんな集団です。

整形外科とスポーツドクター、両方をいっぺんに学べないようでは自衛隊医官なんて務まらないのでは?



現役諸君は明後日には観閲式本番もあり、医歯薬リーグとの両立は大変かもしれません。

この時期は観閲式だけ、この時期は試験勉強だけ、この時期は部活だけ・・とわけることを要求されることもあるでしょう。

しかし、学校の目標が自衛官になることのみではなく、医者になることのみでもないのだから、そもそもわけることをよしとはしていないはず。

ばっちり両立させてこその一流の防衛医大生でしょう。

そしてラガーマンはどんな状況でも一流を目指さなければならない。


今週はばっちり観閲式で男前な姿を披露して、来週から怒涛の連勝街道と行きましょう。

明日も観閲式直前の調整、試合前の練習、ともに全力で頑張って。

国体帯同

投稿日時:2010/10/03(日) 22:52

毎度登場の25期 なかや つくる です。

 

10月1~3日の間、千葉国体、ラグビー埼玉県代表成年チームにドクターとして帯同しました。

チームは青戸部長、益子監督という防衛医大チームがお世話になりっぱなしの二人が率いるチームです。関東ブロック予選から試合には立ち会わせていただいていました。

今回、初日は敗戦したものの、今日はきっちりと勝利を奪取し、結果は5位という非常に優秀な成績をおさめて終わりました。(まだ決勝は残っていますが。)

埼玉県チームは非常にいいチームでした。各地で働きながら、クラブチームでラグビーを続けているラグビー好きが選ばれ、集まって、個性豊かなチームが出来上がっていました。

出身校はまちまち、職業もまちまちな選手たちが1つのチームとなって社会人1個チームを代表としている県と渡り合う。そもそも応援したくなる構図がはじめからありました。

そのチームが益子イズムにより団結し勝利を目指す。期間限定、1年限定であることが非常に残念に感じるくらいのチームでした。

そんな輪のなかに加われ、勝利に少しばかり貢献でき、非常に楽しい時間を過ごしました。

益子イズムチームに関わって3チーム目になります。

防衛医大での現役時代、第一空挺団ラグビー部、そして今回の埼玉県代表。

どのチームもいいチームです。

でも、やはり、今の現役の防衛医大ラグビー部が会心の勝利を掴まなければ。

そろそろ試験も終わるころかな?

連勝街道を爆進しよう!まずは試験でなまった足腰を・・・魚住監督がグラウンドで言うとおり、ラグビーはFWもBKも下半身だ!

<< 2010年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31