リレー日記

<<前へ次へ>>

待ちに待ったオフシーズン

 written by 高橋 徹成 投稿日時:2020/12/09(水) 18:26

上野くんからバトンを受け取りました前FWリーダーの医学科5年高橋徹成です。
昨シーズンはコロナの影響もあって色々イレギュラーなことがありしんどい日々が続きましたが結果は交流戦勝利、メディカルセブンズ優勝と最高の結果となったのでオールOKですね。交流戦ではFWの頑張りが随所に見られたのでFWリーダーとしては喜ばしい限りです。
まあ終わりよければ全てよしというやつですね笑
僕からしばらく5年生がブログを書くみたいなので昨シーズンの感想などは彼らが書いてくれると思います。

そしていまは待ちに待ったオフシーズンです。練習はなくなり金曜日の夜から休日となります。
コロナの影響もあり気軽に外出することはできませんが自由な時間が増えるのはとても嬉しいですね。

せっかくのオフシーズンということでラグビーのことを考えず筋トレできる!バルクアップできる!ということでオフシーズン入ってからは毎日筋トレするようになりました。
練習がない分激しいトレーニングができるので日毎に部位を分けて行っています。毎日どこかが筋肉痛ですね。心地いいです。
食事も量を増やそうと思い1日6食食べるようにしてます。
通常の喫食に加えて朝と昼の間、昼と夜の間、夜のトレーニング後に食べています。大した量ではないのですが空腹の時間をなくすのとタンパク質を常に体に供給するのを意識して食べていますね。

食材で便利なのはコストコの挽肉ですね。牛100%、赤身88%の質の高い肉でありながら2キロ2000円しないくらいの値段なので間食にピッタリです。焼いて塩胡椒かけるだけでおかずになるのでよく食べてます。
同じくコストコの商品ですがオイコスのヨーグルトや豆乳も大量に購入してしまいました。
おやつ感覚でタンパク質を取れるので非常に便利です。
いままではプロテインを1日に数杯飲むことが多かったのですがお腹にあってないのか腹を壊すことが多くやめることにしました。
腹壊していたら栄養も摂取できないので…

部位別トレーニングでハマっているのは背中ですね。
非常に効かせるのが難しい部位なので動画見て日々より良いフォームになるように改善してます。
あまり伸びている感じはしないのですが…
ジムでたまにデカい背中の人を見かけますが背中が大きい人は強そうに見えていいですね。
僕もせめて見た目くらいは強くなれるよう背中広くしていきたいです笑

いまはどうも下級生達が気合入れてトレーニングしているみたいなのでオフ明けにでかくなった彼らに会うのが楽しみです。

次はそんな筋トレとは一切無縁と言っても過言ではない栄くんにバトンを渡したいと思います。
栄くん、カッコいい話をお願いします。

オフシーズン?

 written by 上野 新太 投稿日時:2020/12/03(木) 21:20

悠太郎さんからバトンを受け取りました今日の筋トレで初めて泣きそうになった上野です。

あちこち痛いですが張り切っていきましょう!





本格的に練習に参加したのが8月からということもあってあっという間のシーズンでした!

6年生の先輩方は本当にお疲れ様でした!

正直先輩方が引退したという実感があまり無かったんですよね…

オフシーズン明けても当たり前のようにグラウンドでプレーしている気がして…

ですが一昨日の部会で少しスペースに余裕があるのを見て「あー本当に引退したんだなあ」と寂しく感じました。

しかし!そんなしんみりもしていられません!

6年生が引退してしてしまった今、その穴を出

来るだけ埋めれるようにならなければ!



ということで日々筋トレで八木さんにお世話になっています笑



バックスの先輩と一緒に4ヶ月間筋トレしてきたんですがやっぱりすごいですね…

冒頭でも言った通り泣きたくなるくらいきついんですよ。

(先輩の方が追い込んでるから何も言えないですし…)

でもその効果は絶大ですね!

一昨日体力検定があったんですけど腕立て、腹筋、3000m走共に合格することができました!

懸垂は3回と落ちてしまいましたがビクともしなかった入校時に比べたら成長しました!

嬉しかったのが途中途中トレ室から先輩が応援してくれたんですよ!

中でも3000m走では、ちょっとペース落とそうかなと思いかけた時バックスの先輩方の熱烈な励まし(落ちたら筋トレのセット数倍にすんぞ!!)で踏ん張ることができました笑

他にもベンチプレスやスクワット、デッドリフトも着実に成長していってます!

こうして結果が出てくるとやはり辛くてもやろうという気になりますね!(しなかった時の方が怖いですし)

オフシーズンは毎日筋トレがあって1日経つにつれ痛む部位が2箇所ずつできていますが死ぬ気で食らいついていこうと思います!

次はフォワードリーダー徹成さんにバトンを渡したいと思います!責任学年お疲れ様でした!

それでは皆さんさようなら~

セブンズ優勝

 written by 山本 悠太郎 投稿日時:2020/11/30(月) 23:16

オフシーズン入ってから毎日パスの練習を一緒にしてる渡部からバトン渡されました、山本です。

去年のオフからこのパス練を始めたんですがお互いのパス能力は昨シーズンに比べてとてもあがったなと感じられたので、これからもやっていきたいと思います。オフシーズンにラグビーの事をちょっとでも考えて過ごしてくれる後輩が増えてきているので嬉しく思います!



今回はシーズンの試合について少し書きたいと思います。

今年はコロナでいつもとは全然違うシーズンになりました。最初はそもそもシーズンの試合ができるかどうかもわからなくて、その状態のまま練習するのはみんなきつかったと思うけど、責任学年が引っ張ってくれたおかげでモチベーションを保ちながら練習できたと思います。

責任学年が頑張ってくれたおかげで試合が無事出来るようにはなったんですが、5年生と日大のまっつんは出れないということが条件でありスタメンが半分ぐらいいなくなってしまいこのままで戦えるのか正直不安でした。

けど、いつも試合に出れない下級生が思った以上に頑張ってくれて、みんな試合で1年間練習をしてきた成果を十分出せたので無事勝つことができました。

斎藤さんが肩痛めてるのにめちゃくちゃ活躍してて、やっぱこの人は化け物やなと思いました。笑



セブンズも4チームしか出場してなかったけど、去年の決勝戦で負けて個人としては選抜のセブンズの試合でも負けている東邦大学に無事勝って優勝することができました!

最後の決勝戦は6年生が全員出場して勝てたので、最高の有終の美を飾るのに貢献できてめちゃくちゃ嬉しかったです!

めっちゃお世話になった6年生の4人が引退するのは悲しいけど、教えてもらった事を次は僕達が後輩に還元していけたらいいなと思います。



今からは僕達の代が責任学年になるので1部優勝とセブンス優勝できるように頑張っていきたいと思います!



ここらへんで今回は終わりにして次は、バックスにきて八木にめちゃくちゃしごかれてヒイヒイ言いながらも最近急成長してきてる上野にバトンを渡したいと思います。

もっと上手くなろう!

 written by 渡部 祐也 投稿日時:2020/11/27(金) 17:41

丹原さんからバトンを受けとりました、渡部です。世界地図は全く眺めてないし国名とかも全く呟いてないです。あ、でも2年の勉強がキツくて無意識でなにか呟いてるかもです。

そんなことはさておき、23日のメディカルセブンスをもって今シーズンが終了しました。優勝という形で終われたのはチームにとって最高だったのかなと思います。今は筋トレ、増量、パスドリルなど来シーズンに向けた準備を少しずつ始めています。

さて、今シーズンは責任学年の5年生が試合に出場できないこともあってか15人制でもセブンスでもスタメンで使っていただきました。普段、僕のブログのタイトルは雑に決めてるんですけど今回は「もっと上手くなろう!」ということで今回の試合で感じたことを少し書こうと思います。特にセブンスの決勝で感じたことですが相手のプレッシャーが少し強くなると自分は全く思うようにプレーできず、先輩方に助けられた試合でした。自陣ゴール前で落ち着かせなきゃと分かっているのに焦って捕まってしまったり軽いプレーが多かったかなと思います。それでも無失点で抑えられたのは先輩のおかげかなとも思います。試合が終わった後もあそこ良かったなとかいい経験になったなとか声をかけてもらったので今回の試合が経験で終わらないようにもっと上手くなってチームを助けられる選手になろうと思います。

ちょっと真面目に書いちゃいました。次は最近一緒にキック練習やパスドリルをやってる悠太郎さんです。いつも付き合ってもらってます。

ラグビーラグビーラグビー

 written by 丹原 悠貴 投稿日時:2020/11/24(火) 18:24

※サイトの不具合により、本来先週木曜日に更新されていたはずの文章です。ご了承ください。


6年丹原でーす。

学生生活も残ることあと少しなので、今回はあまり触れてこなかった僕のラグビー愛について記し、ここに残したいと思います。

ラグビーと僕が初めて出会ったのは実は小学校のころで、当時オーストラリアのタスマニアにいたんですけど、そこの学校の体育の授業でプロラグビー選手が二人遊びに?来てくれたんですよね。
そのころの記憶ではなんや知らんデカい人二人が ラガーマンは最強のスポーツマンだ だの 漢のスポーツだ だの、あとはボールでかいし後ろにしか放れないしなんやこれとしか思わなかったんですけど、今思うとその二人の内の一人がグレーガン選手だったんですよね。 サインほしかったなぁ~

そんでまあそれから丹原少年はいろいろあって高校でラグビー部にはいることになりました。
これも実はもともとサッカー部1筋だったのが気づいたらボールを手に走っていましたね。 ほんとですよ。
そしてラグビーと出会ってしまってからは一気に虜になりました。
ここから先は文脈とかなくただひたすらに僕がラグビーについて連ねるだけなので興味ある人だけで大丈夫で~す

さて、そんで、
ラグビーってばなんて楽しいんだと!
後ろにしか放れない特性上、前にゲインするには基本的にはもう我が肉体で勝負するのみ!しかしそれもじゃあ猪突猛進こそ正義かというとそうでもなく、うまいことdfの虚をつくことででも突破ができる!
肉体+頭脳+心理戦!オールインワン!!
もうね、こんなスポーツ中々無いんじゃないですか。
さらに言うと、そのすべてを常時フル稼働させとかないといけない!言わば極限状態を味わえるんですよね。
ラグビーやったことない人は一度このような状態を想像してみてください。おそらくできないと思います。つまりこのような臨場感はラグビーでしか味わえないんですよ。
ラグビーは戦争だという人もいますけど、こういった点では確かに共通してるかもと思います。
他にはですね、このスポーツ性?と言うんですかね。やっぱりチームみんながそれぞれ身体をはるんで、つまりわが身をチームのため仲間のために削るんでチームメイトとの結束もだいぶ強くなる気がします。それこそ友達とか仲間とかいったもの以上の関係になれると思います。
それもあって練習中すげぇ頑張るやつとかは僕個人的にすごい好きですね。信頼できます。試合中安心して任せることができます。

ホントはまだまだ書きたいんですけど、締め切り過ぎててこれ以上は怒られちゃうんで続きはまたの機会にでもxD

次は渡部君でーす。最近世界地図を眺めるのにハマってるらしいでーす。ラグビー中も国名つぶやいてまーす。
«前へ次へ»

<< 2021年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31