ブログ一覧

ブログ ラグビー

<<前へ次へ>>

与えられた時間[ホワイトカラーにブラックシューズ]

投稿日時:2015/10/29(木) 07:00

ラグビーワールドカップでの日本代表のハードワークにより、ラグビーの注目度うなぎ上り。

関東医歯薬リーグ戦1部も終盤を迎えヒートアップ。

我らが防衛医大ラグビー部は筑波戦を落とし、3戦 2勝 1敗。

武川組として楕円球を追いかけるタイマーもカウントダウンが始まっている。

武川組の残された時間は、6年生との残された時間。

寂しい気がするのは、秋の季節のせいでしょうか?

 
黙々とチームのために 芹沢選手


 魂のタックル職人 瀬川選手



青戸コーチの申し子 三好選手



 情熱大陸 安武選手



人に優しく はにかみ屋さん 梅原選手

 
残された時間という表現は、あまり良い言葉ではありません。

ですから、武川組ではこう言いましょう  『 与えられた時間 』

連覇に向け、与えられた時間を悔いが残らないよう精一杯やっていますか? 

 
6年生のために、みんなのために。



 

必ず勝つということ[ホワイトカラーにブラックシューズ]

投稿日時:2015/09/12(土) 12:48

2015年9月13日(日)12:00 

いよいよ武川組が第63回関東医歯薬ラグビーリーグの初戦を迎えます。 応援よろしくお願いいたします。
 

【ジャージ授与式 緊張の森監督】
 
悲願の関東医歯薬ラグビーリーグ制覇から9ヶ月。 あっという間の月日の流れでした。

防衛医科大学校ラグビー部に関わる全ての皆様のおかげで、初戦を迎えることができました。

本当にありがとうございました。 明日の試合では全員で戦い、感謝の気持ちを表します。
 

【FWハードーワーク陣。テンポを上げよ】
 
今日の練習でもやや緊張している感があったような・・・・・・・・・・。

本当は、私が一番緊張しているのですが・・・・・・・・・・。
 

【粉骨砕身完遂を期す】

緊張と言ってもネガティヴな緊張ではなく  ワクワク感   といった感じでしょうか
 

【みんなで心をひとつに戦おう】
 
ここまできたらやるしかない! 防衛医大のラグビーをやりきれば必ず勝つ! 今までもそうやって戦ってきました。
 
【5mあれば十分だねスペースを縦横無尽に走り抜けろ】
 
敵は獨協医科大学ではありません。 自分自身です。 自分を信じ、仲間を信じ、練習通りに。
 

【武川キャプテンとSink男たち】
 
明日のキックオフの瞬間に、 『 必ず勝とう 』 と堅く決めたチームが勝つ。 ただそれだけです。
 

【丁寧なマークアップを心がけよ
 

【エリアマネージメントは任せたよ】
 
安心して下さい 勝つのは我々防衛医科大学校ラグビー部ですよ。 
 
【勝利の女神は防医に微笑む】

【勝利の報告を英国に】
 
 

いざ出陣[リレー日記]

 written by 斎藤 謙太郎投稿日時:2015/08/12(水) 05:55

おはようございます。一年生のけんちゃんこと齋藤謙太郎です。
暫く来ないかなと思っていたらまたバトンを頂けました(笑)


昨日校内合宿が終わり、今日から菅平合宿です!
校内練習は非常にハードでした……。
一年生として初めての夏。夏の暑さとラグビーの熱さ激しさ奥深さが身に染みます。
もうベッドから立ち上がれないのではないかという日もありました。それでも床から這い出ることができるあたり人体の可能性を感じます。


ここまで今合宿では「コミュニケーション」と「意識」がキーワードです。
単純ではありますが、なかなかできていないこともあり侮りがたい項目です。
辛い時ほどお互いにコミュニケーション、辛い時ほど「何をすべきか」を意識する。これを続けることで少しずつ技能・精神力が蓄積し、チームとして向上できます。
僕はまだまだこの求められるレベルに達していません。もっともっとこの二つのキーワードを「意識」してチームに貢献できるようにしたいです。



それではいざ菅平に出陣します!約一か月後の初戦に向けて実り多い合宿になりますように!!




次回は二年生、中村拓夢先輩よろしくお願いします。

メディカルセブンズ2015に学ぶ[ホワイトカラーにブラックシューズ]

投稿日時:2015/06/02(火) 19:00

『メディカルセブンズ2015』 お疲れ様でした。

私自身は、たくさんの事がはっきりしました。

もちろん悔しい気持ちは残りますが・・・・・

1人1人が真剣に考えることが(なぜ×4回)必要ではないでしょうか?

 

戦法を落とし込む 益子GM
 

応援して下さったOBの皆様

暑い中ドリンクを運んで下さったマネジャーの皆様

献身的にチームをサポートしてくれた部員のみんな

一生懸命に応援してくれた1年生のみんな

本当にありがとうございました。


 
小林和選手 スクラム辛かったね

 
そして、最後まで体を張って頑張ってくれた選手のみんな すいません。

もっとしっかりコーチします。

 
 

湯浅選手は罰としてストロングマンサーキットの強度あげます

 

戦法に絶対はない。 しかし、絶対を信じないものは敗北する。


 

ルール責任者講習会[ホワイトカラーにブラックシューズ]

投稿日時:2015/05/13(水) 18:30

GW合宿お疲れ様でした。

昭和大学戦は「これで勝つ2015」が形になって結果を出すことが出来ました。

みんな自信をつけたのではないでしょうか?

Y・D・K 自信を持ってプレーして下さい。

「強いチームと試合をする意味」も納得できましたか?

マネージャーの皆様、暑い中でのサポート有り難うございました。

マネ様の運んでくれるドリンクで選手は頑張ることが出来ています。

 

魔法の水

 
5月9日(土)は、日大桜門会館でのルール責任者講習会に参加しました。

5年生の3名は「キャプテンとレフリー」というテーマで、他チーム主将とディスカッションをしました。

 

積極的に意見交換する橋本主務

 
キャプテンは、グランドの中だけのキャプテンではありません。

防衛医大ラグビーに関わる全ての問題を解決していかなければなりません。

昭和57年度早稲田大学ラグビー部キャプテンも、同じように部員全員の面倒をみてきました。

部員(自分たち)には何が出来るのか?考えてみて下さい。

みんなに出来ることで一番大切なことは「キャプテンを信じること」ではないでしょうか。


99%信じても、1%の不安があったらその通りになる。100%信じることが大切。(山口良治)

100%信じることは簡単なことではありません。

しかし、100%キャプテンを信じれば、必ず防衛医大ラグビー部は連覇を達成します。

師走の頃「武川和樹」が真のキャプテンに成長している姿が楽しみです。


 
<<前へ次へ>>

<< 2021年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

最新トラックバック