ブログ一覧

ブログ 田中 阿利人さんが書いた記事

次へ>>

今年度主務を務めて[リレー日記]

 written by 田中 阿利人投稿日時:2012/12/14(金) 15:57

遅くなって申し訳ございません。
今年度主務を務めさせていただきました第5学年田中学年です。

今シーズン何はともあれ3部でリーグ戦5戦全勝、入れ替え戦も勝利し、2部昇格という最高の結果を残すことができ、責任学年を務めた者として非常に嬉しく思います。
今年1年間色々な人に支えられてラグビーが出来ているということを改めて実感しました。
チームの首脳陣である妻鳥部長、益子先生、中谷監督、青戸コーチ、久米村コーチ
御忙しい中であっても御指導・御支援をいただいたOBの先生方
チームをサポートしてくれるマネージャーさん
試合の日にグラウンドまで応援に駆けつけてくれた他の部活の学生
そして何より、どんなにきつい練習でも自分たちを信じてついてきてくれた部員の皆
防衛医大ラグビー部に携わった全ての人にありがとうと言いたいです。

主務の仕事は練習試合等の日程調整やチーム内外への連絡などチームの運営を円滑に進めるために非常に重要な役職です。
前主務の濱本先輩より仕事を引き継ぎ、自分自身で早め早めに仕事をこなしていこうと心掛けていたのですが、なかなか思うようにいかず、チームに迷惑をかけてしまうことが多かったように思います。
グラウンドの中でも、チームをまとめ引っ張っていかなければならない立場であるのに、なかなかうまくチームをまとめることができなかったように思います。
そんな僕でもたくさんの人に支えられ1年間頑張ってこれました。下級生からみたら頼りない先輩だったと思いますが、どんな時でも優しい言葉を掛けてくれて、励まされることが何度もありました。本当に感謝しています。

今年度は2部昇格という目標を達成することができましたが、まだまだこれで終わりではないはずです。
来年度は1部に昇格し、1部で優勝するチームに防衛医大ラグビー部はなっていくと信じています。
今年度リザーブだったメンバーもレギュラーとして体を張らなければならない時が必ず来ると思いますが、なかなか出場機会を与えられなくとも、ひたむきに練習を頑張っていた今のリザーブメンバーであれば、必ず試合で活躍できるようになると思います。

来年度以降もさらに上を目指し、チーム一丸となって頑張っていきましょう。
一年間ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。



えのき眼科に行って参りました。[リレー日記]

 written by 田中 阿利人投稿日時:2012/05/18(金) 09:44

 お久しぶりです。第5学年の田中阿利人です。
 先日、毎年新入生勧誘のために御支援をいただいている榎先生(14期)に御挨拶するため、えのき眼科の方に主将の廣瀬学生と2人でいって参りました。
 榎先生には、現役時代はどのような練習をしていたのか、チームを強化するためにどのような練習をしていけばよいのかということについてアドバイスしていただき、「7人も新入部員が入ったのだから、さらに上のリーグにいけるように頑張ってください」という激励の御言葉をいただきました。
 榎先生どうもありがとうございました。今年も新入生勧誘のために多大なる御支援をいただきました。御都合がよろしければ、是非グラウンドの方にもいらしてください。

 また、榎先生の他にも、綾織先生をはじめOB会の方からも御支援いただきました。7人も新入部員が入部したのは、決して部員の力のみではなく、たくさんのOBの先生方の御力添えがあってのことだと思います。改めて、御礼申し上げます。

榎先生とキャプテン

中はこんな感じでした

近況報告です。[リレー日記]

 written by 田中 阿利人投稿日時:2012/01/30(月) 21:16

  益子先生より、リレー日記が更新されていないという御指摘を受けましたので、元HP係の第4学年田中学生が責任を持って、リレー日記を再開させていただきます。
  昨年のシーズン中の定期試験、CBT、OSCEという厳しい流れを何とか乗り越え、無事に5年生に進級することはできそうです。第4学年は1月からいよいよ病院実習(BSL)がはじまり、今まで授業といえば、座学ばかりであった生活は大きく変化しました。最近、やっとその生活にも慣れてきましたが、病院の中で実際の臨床の現場に出てみると、自分の今の知識では、理解出来ないことも多く、医師になるためにはまだまだ勉強不足であると痛感させられます。2年後の国家試験、その後の医師になってからのことも見据えて、しっかり勉強していこうと思います。
 最近の部活はといえば、例年通り、基礎体力作りのためのランニングや筋トレ、タックルの基礎練などを中心に行っています。部員の皆は頑張っていますが、責任学年でありながら、BSLで部活に参加できないこともしばしばあり、大変申し訳なく思います。BSLで忙しい科をまわる際も、なるべく部活には顔を出せるように努力します。
  次の日記はあらゆる面で優秀な第2学年安武学生にお願いします。

P.S. 
あと2週間程で 6年生の先輩方は国家試験、1~3学年は定期試験ですね。勉強頑張ってください。ラグビー部のきつい練習に比べれば、試験勉強ぐらい軽い物だと思います。防衛医大ラグビー部を3部昇格に導いてくださった現6年生の先輩方には御卒業される前に、今年責任学年を務める者として、お聞きしておきたいことがたくさんあります。無事に国家試験が終わりましたら、是非一度飲みにいきましょう。

代打・田中[リレー日記]

 written by 田中 阿利人投稿日時:2010/02/10(水) 01:36

 岩永先輩が国試に向けてラストスパートに入っているということなので、山崎先輩にご指名していただいた通り、2年田中がブログを書かせていただきます。
 まずは、山崎先輩のご要望通りスキー訓練のリポートをさせていただきます。
 僕を含む2年生3人は1月18日~23日の間スキー訓練にいってきました。訓練という名がついていますが、とりわけきついことをするわけではなく、防衛医大の中ではとても楽しい訓練の1つとして有名です。
18日:移動、スキー錬度判定
19日:自衛隊スキー訓練
20、21日:ゲレンデスキー
22日:スキー検定
23日:移動
という流れでした。僕自身は福井県という雪国出身なのですが、スキーを本格的に滑った経験はそれまではありませんでした。しかし、今回の訓練で陸上自衛隊第6師団の陸曹の方々に熱心に指導していただいたおかげで、約1週間という短いい間でもかなりスキーが上達しました。また、教官となっていただいた陸曹の方にスキーのこと以外にもいろいろなお話を聞くことができました。本格的にスキーを教えてもらうことができたことも良い経験になりましたが、実際の自衛隊活動の中心となっている陸曹の方々と話をすることができたのも、これから自衛隊の中で生活していく僕らにとって非常に有益であったと思います。22日の夜には支援をしてくれた教官の方々への感謝の気持をこめて、謝恩会がありました。同期の学生全員が集まってお酒を飲むという機会はなかなかないので、これも良い思い出になりました。以上で、簡単ではありますがスキー訓練のリポートを終わらせていただきます。

 話は変わりますが、6年生の3人の先輩方(中野渡先輩、岩永先輩、石坂先輩)、長い間お疲れ様でした。そして、お世話になりました。今の6年生が、僕が1年生の時に責任学年を務めていたことはラグビー部に入部した大きな理由の1つです。試合の時は常にプレーでチームを引っ張り、どんなにつらい練習のときにも大きな声をだして励ましてくれる優しくて、強い先輩方でした。ラグビーのことはもちろん、それ以外にもいろいろなことをおしえていただきました。
 たった2年間ですが、6年生とは楽しかった思い出がたくさんあります。中野渡先輩の日記を読みましたが、あの時の納豆巻き事件はそんなに印象深かったんですね(笑)。僕も当時の事を思い出して笑ってしまいました。今ではちゃんと納豆巻きを作ることができるので大丈夫です。ラグビー以外のことでの1番の思い出は仙龍に3回連れていってもらい、3回ネギラーメンを食べたことです。1回目、2回目は完食できなかったのですが、3回目でようやく完食できました。卒業してしまう前にもう一度いきたいですね。今度は是非ネギラーメン以外で。
 もう今の6年生と公式戦に出られないのは非常に残念です。OBになってからも、気が向いたらいつでもグラウンドに遊びに来てくださいね。

 それでは次は、新筋トレパートナーの笠間学生、よろしくお願いします。


並木祭模擬店店長をつとめて[リレー日記]

 written by 田中 阿利人投稿日時:2009/10/17(土) 08:55

こんにちは。今年度、並木祭の模擬店店長をつとめさせていただきました第二学年の田中です。

部員の皆様まずはお疲れ様でした。今年はラグビー部伝統のたこ焼きに加え、豚バラ焼き、ホルモン焼き、ビールを販売しました。豚バラ、ホルモンとビールをセットにすればバカ売れするだろうという前年度店長の山崎さんの案はズバリ的中し、特にホルモンは一日目、二日目ともに完売で売上は上々でした。今年は一、二年生が多いために割と楽に準備できるだろうと思っていたのですが、部門の仕事などで忙しかったために、なかなか人数が集まらず、先輩方にご迷惑をおかけしてしまった場面が多々あり申し訳ありませんでした。特に一日目、僕の指導不足だったために一年生がほとんどたこ焼きを焼くことができず、先輩方にやっていただくという事態が起こってしまいました。しかし、その日の夜に特訓をした成果があり、二日目は一年生が中心となってたこ焼きを焼いてくれたし、その他の雑務も指示した通りにてきぱきとこなしてくれました。

しかし一番大変そうだったのは後片付けのときのマネさんでした。僕が看学のチェックがあんなに厳しいとは知らず看学の物品を借りてしまったために、本当に大変そうでした。マネの皆様ごめんなさい。来年はなるべく自分たちで買いそろえるようにします。

僕自身、防衛医大に入学して以来あるいはラグビー部に入部して以来、本格的に人の上に立って指示をするという経験は初めてのことだったのですが、それが並木祭の模擬店という小さな枠組みのなかであっても、いろいろと思い通りにいかないことが多く、キャプテンや責任学年の大変さを身をもって知ることができました。これから学年が上がり、下級生に指示を出したり、チーム全体をまとめたりしなければならなくなりますが、今回のことはいい経験になったと思っています。来年も今年以上に売り上げが伸び、楽しい模擬店になるよう来年度店長の遠藤学生を中心にがんばりましょう。

最後になりましたが、お忙しい中、模擬店に顔を出してくださった益子先生、OBの先生方、コーチの方々どうもありがとうございました。

 

次へ>>

<< 2021年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ブログ最新記事

最新トラックバック