ブログ一覧

ブログ 銘苅 大介さんが書いた記事

にょろにょろ[リレー日記]

 written by 銘苅 大介投稿日時:2022/10/24(月) 23:30

後輩のためにお金を貯めることにした銘苅です。

最近はつらいお財布事情なのですが、かわいい後輩のために生活を変えたいと思います。

 

皆さんはハリーポッターを見ますか?

僕は子供のころから映画や本で何回も何回もハリーポッターを見たり読んだりしてきました。

ホグワーツ魔法学校に通うみんなが一年一年成長し、たくさんの苦難を乗り越えていく様はただの物語以上に心にくるものがあり、何度も見直したいと思う作品の一つです。

 

ところで、もし自分がホグワーツに入ることができ、組み分け帽子によって寮決めが行われるとしたら、どの寮に入ることになると思いますか?グリフィンドール?レイブンクロー?ハッフルパフ?スリザリン?

 

各寮の特徴を見ていきましょう。

 

グリフィンドールは、勇気、大胆さ、気力、騎士道的精神を重視し、寮を象徴する動物はライオンで色は深紅と金。

レイブンクローは、知性、知識、智恵を重視し、寮の象徴的動物はワシで色は青と青銅。

ハッフルパフは、特殊な才能より勤勉、献身、忍耐、忠義、公平性を重視し、象徴的な動物はアナグマで、色は黄色と黒。

スリザリンは、野心、狡猾さ、機智に重きを置いていて、寮を象徴する動物はサーペントであり、色はエメラルド・グリーンと銀。

 

ちなみに、僕はみんなから「絶対にスリザリン!」と断言され、あまりいい印象がなかったので悲しい気持ちになりましたが、調べてみると、主人公補正でよく見えはするもののよくよく考えてみると自己中の陽キャ集団であるグリフィンドールに入るよりかはいいのではないかと思うようになりました。レイブンクローは天才、ハッフルパフは善人と考えると、まったく入れる余地がなく、そう考えると、スリザリンかぁと思う今日このごろでした。

 

次回は、北海道の奥地にある山に登ったところ、ツチノコを見つけてしまった森君です。ちなみに、ツチノコはその場で食してしまい物的証拠がないため、数百万円にもなるであろう賞金を逃してしまったそうです。ツチノコはどんな味がしましたか?

いい経験[リレー日記]

 written by 銘苅 大介投稿日時:2022/04/18(月) 23:55

お久しぶりです。公私のうち“私”がうまくいっていないらしい銘苅です。別に“公”の方もうまくいってはいないんですけど…

“公”のほうだと板井君からも説明があったように、2学年の第一大隊学生長付として前期の間長勤としてやっていくことになりました。このブログを1年生が見てくれていたら、点呼の時に前に立っていた人です。銀縁の眼鏡の人です。春休みくらいから二年前期の役付は忙しいよと言われていたので、十分な心構えはしていたつもりなんですけど、いざ始まるとかなりしんどくて、自分にしては珍しくキャパってしまいました。そんなこんなで忙しない1週間を終えると、先輩や同期からたくさんの差し入れをいただきました。それが本当に嬉しかったのを覚えています。ありがとうございました。しかし今になってみると、もっとこうできたなあとか、ああできたなあとか、後悔することが多々ありますが、いい経験をすることができたと思っています。

“私”のほうは別にうまくいってないとかはなく、普通に当たり障りのない生活をしています。現在は外出禁止になっていて、少し鬱憤がたまりがちな気もしますが、部屋では読書したり春休みから沼にハマってしまった『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』をずっとやっています。悪くはない生活です。とはいえ、部活ができていないのが本当に残念です。練習があってもきついのは確かなんですが、今年中にいろんなことを学んでレベルアップしていきたいと思っていた矢先だったのでモチベーションが迷子になってしまいました。今はとにかくラグビーの試合をたくさん見ることで、迷子になったモチベーションを解消しています。はやくできるといいな。一年生は仮入部が延期になってしまいましたが、ラグビー部に限らずいろんな部活を回ってみてください。もちろんラグビー部にも来てね!待ってます!

今回はこの辺りで終わりにしたいと思います。次回は、春満開、青春謳歌みたいな言葉が今一番似合う男、森直隆君です。よろしく!

ジャンプ[リレー日記]

 written by 銘苅 大介投稿日時:2022/01/24(月) 22:24

こんにちは、銘苅です。寂しがりやの銘苅です。

本当は寂しがりやなんかじゃありません。

最近一足早い春を迎えた森君には相対的にそう見えているのかもしれませんが…





受験生のみなさんは共通試験を終え、今は二次をどこに出すか考えている時期だと思います。今年の共通テストは荒れに荒れたみたいですね。僕は二浪ということもあって、センター試験を二回、共通テストを一回受けましたけど、今年は受けてないのでなんだか不思議な面持ちで先の土日を過ごしました。三年ぶりに神経をすり減らさずにこの時期を過ごしていると思うと少し感慨深いです。





約二年の間テキストと向き合っていましたが、今は晴れて大学生になることができて、新しい友達もできて、ラグビーもはじめて、慣れない学校生活にも慣れてきました。決して悪い学校ではないので、ぜひ入学を検討してみてください。待ってます!





そんな僕なんですが、浪人したせいでめっきり流行というものに疎くなってしまったので、現代の流行りについていくために『週刊少年ジャンプ』を購読するようになりました。最初は『ワンピース』や『僕のヒーローアカデミア』、『呪術廻戦』などの有名どころしかわからなかったのですが、4か月も継続的に買っているとだいぶ作品に愛着が湧くようになってきました。





そういうわけで最近の僕のおすすめを紹介したいと思います!!!





まずは『呪術廻戦』

先月映画も公開されて激熱です!!!

死滅回遊に入ってからもたついている感は否めないですけど、その先にある面白さの予感には抗えません!!!



次は『SAKAMOTO DAYS』

まだ単行本も五巻しか出ておらず、比較的追いつきやすいと思います。

あらすじは、恋をしたので殺し屋をやめた坂本さんが殺し屋から家族を守る日常を描いた作品です。人がたくさん死んじゃうのは気の毒ですけど、適度にギャグ要素もあって面白いです。また、最近背景の絵が非常に凝られたものになっているのでそこも見どころの一つです。





最後に紹介するのは『アオのハコ』

バトミントンを励む高校一年生猪股大喜の家に、大喜が好意を寄せる一個上の先輩鹿野千夏が親の転勤の影響で居候することになる作品。今のジャンプの看板ラブコメで、毎週々々楽しみに読んでいます。





こんな感じでブログを終えたいと思います。

次は最近ハム太郎にはまって、返事が「へけ」になってしまった板井君です。よろしくお願いします。

48期の銘苅です[リレー日記]

 written by 銘苅 大介投稿日時:2021/10/14(木) 22:03

はじめまして。48期の銘苅大介です。

銘苅という名字は沖縄では一般的なのですが、内地ではそうではないため、よく名字を間違えられます。正式な呼び方は「めかる」といいます。





初めてのブログなので自己紹介をしたいと思います。出身地は沖縄で、出身校は日比谷高校です。高校のときには軽音部に所属しギターを弾いていました。ギターにハマりすぎて成績は急降下していきましたが、学校生活は充実していたのでオッケーです!高校を卒業した後、2年間の長い長い浪人生活を沖縄で過ごしました。実家の家の近くには海があったので、休日にはよく散歩しに行きました。沖縄というだけあって、住宅地のすぐ横にある海でもすごく綺麗でした。浅瀬の海水は碧く透き通っていて、砂浜は太陽を反射して白く輝いていました。そんな海が大好きなので、帰省した際にも寄ったのですが、コロナの影響でビーチ全体が閉鎖されていて残念ながら遠目から見ることしか叶いませんでした…





趣味はギターを弾くことです。ギター自体は中学2年生の頃から始めていたのですが、浪人している2年間はやめていたので、久しぶりに弾いたらだいぶ下手くそになっていました。それでも練習をしていると楽しくなり、指が痛くて弾けなくなるまでやってしまいます。





あと、森くんの紹介にもあったように最近ボディビルの動画を見るようになりました。これまで器具を使ってトレーニングをすることはほとんどなく、どの部位に効かせるのかなんて考えたこともなかったので、ボディビルダーのスゴさがいまいちピントきませんでした。しかし、部活で先輩方にいろいろ教えてもらいながらトレーニングをしているうちに、あんなに筋肉が大きく、異常なくらい重い重量でトレーニングをしているトレーニーたちが本当にすごいなと思えるようになりました!ちなみに、最近はまっているボディビルダーはローリーウィンクラーです。表情筋も100点って感じの人です。





ラグビーは初心者なのでまだまだいたらない部分もあるかもしれませんが、すこしでもチームの力になれるよう頑張ります!!!(ノックオンしない!)





次回は、生きたカニを生きたまま茹でて食べていた神宮さんです。お願いします!

 

<< 2022年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

最新トラックバック