ブログ一覧

ブログ 本田 晃平さんが書いた記事

記憶[リレー日記]

 written by 本田 晃平投稿日時:2024/02/20(火) 01:51

みなさんこんにちは!

森田くんにハリーポッターのネタバレをして怒られてしまった2年の本田です。
自分的には10年以上も前に終わった話について、知らない方が悪いと思います。(笑)
どこまでハリーポッターを見たかを聞くのにダンブルドア校長が亡くなったか否か聞くのってちょうどいい質問だと思うんですけどね!あ、まだ見てない方ごめんなさい🙏反省はしてるはずです!



さて、ちょうど今テスト期間ということで勉強のことについて軽く述べたいと思います。

みなさん記憶について考えたことがありますか?
記憶には短期記憶と長期記憶があり、長期記憶には手続記憶と宣言記憶に分けられるそうです。僕たちがよく言う記憶とは、宣言記憶のことを言います。
宣言記憶は、海馬が大きく関わっています。海馬のシナプス回路について、正常な記憶学習には直接経路と三シナプス経路(間接経路)の両方が必要だと言われています。
また、様々な受容体のはたらきが重要になってくるので、反復は大切とやはり生理学的に証明されているらしいです。
まあ、小難しいことを書いてきましたが、要するにインパクト、メリハリ、リピートを駆使して記憶を定着させることが重要なのです。

今回の生理学の試験は、こんな感じのことが出題されるのでしっかり勉強して、記憶を定着させてから臨みたいと思います。



テスト勉強もあるので少し短くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました!

春訓[リレー日記]

 written by 本田 晃平投稿日時:2023/04/12(水) 00:12

皆さんお久しぶりです。2年生になった本田です。



 



下対の世話や、仮入部で忙しい中、春訓の季節がやってきました。



 



2年生の春訓といえば、催涙ガスや、ヘリ乗車や、降下訓練などがあげられますが、今日は人生で初めて乗ったドナドナについて話したいと思います。



 



正直に言います。ドナドナの中は全く快適ではありません。ガチガチの椅子で、外からの風がとても入ってきて、かなり揺れるので高速道路や凸凹道を進んだ際には常に震度5強の地震が起こっているように感じます。さらには椅子に物を置くとそのまま道路に落ちてしまうので常に気をつけなくてはなりません。



 



そもそもドナドナというのは、レッカーなどで車が運ばれて行く様を童謡ドナドナをもじり哀愁を込めて言われた言葉だそうです。そう言われれば、シートベルトがついてなくても道路交通法違反にならない理由がわかる気がします。つまり、私たちはレッカーで運ばれる荷物ということになります。納得しきれない部分がありますが、文句はこれぐらいにしておきましょう。



 



まだ残っている春訓や、夏訓に向けてドナドナの利点をあげていきましょう!



 



まず、しきりという概念が存在しないのでいろんな人達と話すことができるということです。普段のバスならだいたい隣の人との会話で終わりますが、ドナドナでは全くそうではありません。2,3個隣の人や、向かいの人など多くの人と話すことができ、仲が深まりやすいです。



 



次に……



 



えー、以上です。笑



 



皆さん、何か嫌なことがあってもいい経験だと思って強く生きていきましょう!



次はドナドナで腰が痛いと言っている森田君です。

医療系英単語[リレー日記]

 written by 本田 晃平投稿日時:2022/10/06(木) 23:14

 どうも本田です。

私はこのブログを書きながら、明日の英単語の再試のことで頭がいっぱいです。

 先日、期末試験がありました。そこで、何科目も手応えがほぼなかったので、
友達に「ホンダ 秋の再試祭り~」とどこかのCMのように煽られていました。その結果、2科目再試となってしまいました。そして、その中の1つが英語です。

 英語の再試の内容は、全く知らない医療系英単語を約800語覚えなければならないというものです。私の頭の中は、
pulmonologist(呼吸器内科医)、otorhinolaryngology(耳鼻咽喉科)といった英単語が渦めいています。そして、今日の筋トレで、restの時間に英単語を覚えようとしたのですが、結局効率が悪いということが分かりました。本当に英単語というのはコツコツやらないと覚えられないということを身にしみて感じています。

 毎日多忙な日々を過ごしていますがいますが、とりあえず明日の試験を突破して何としても単位をもぎ取りたいと思います。

 次は私と同じく英語の再試を受ける森田くんです。
 

どうも本田です [本田 晃平][リレー日記]

 written by 本田 晃平投稿日時:2022/06/28(火) 00:18

初めまして
今年からラグビー部に所属する医学科1年の本田晃平です。

今回は初めましてということで自己紹介やラグビー部に入ろうと思ったきっかけなどを話していきたいと思います。

私は大阪府出身で小学生の頃から智辯和歌山に通っていました。小学校2年生の頃、ポケモンバトリオというゲームセンターにあるゲームにハマり、大会で中高生相手に奮闘して関西で3位になったりしました。ちなみにその大会で2位以内に入れば、パリで開かれる世界大会に出場していたらしいです。今までヨーロッパにさえ行ったことがない自分にとっては行ってみたかったなぁと思います。

中高と運動部には所属していなかったですが、夏や春の甲子園で自分の高校が活躍しているのをスタンドで応援して、スポーツの面白さを実感していました。そんな観戦で面白さを感じていただけの自分が、小学生の頃に2年半野球をやっていただけなのにどうしてラグビー部に入ろうと思ったのかというと、面白い先輩方や同期と、ラグビー部独特の楽しい雰囲気です。

仮入部において、鍛え上げられた筋肉で男らしさを見せてくれながらも、存在感だけで面白さを表してくれる先輩方を目の前にして、こんな方達のようになりたいと思いました。また、この雰囲気ならばどんなにきつい練習にも耐えることができるのでは思いました。そんな思いからこのラグビー部に入ろうと決意しました。

昨日行った安全講習会などで、初心者である自分の体の未熟さに気付かされたので、これからもっと鍛えて先輩方に追いつけるように頑張りたいと思います。

夏訓も始まって忙しいので、今回はこの辺りで終わりたいと思います。
防医ライフを楽しんでいくのでこれからよろしくお願いします。

次は阪田です。

<< 2024年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

最新トラックバック