ブログ一覧

ブログ 上野 新太さんが書いた記事

次へ>>

見えないものを見ようとして[リレー日記]

 written by 上野 新太投稿日時:2022/11/12(土) 01:33

虫好きの次は天体に詳しくなったらしい上野です

噂って怖いですよね

この前の並木祭ですれ違った子が隣の子に「あれがラグビー部の…」と何やら話してました

そうです。私があれです。

それはさておき別に僕は天体詳しくないですがせっかく神宮が話題に出してくれたので天体の話でもしますか

11/8の皆既月食皆さん見ましたか?

綺麗?というか暗かったですね

今回の月食は天王星が横切るからレアだそうです

そんなこと言われても知りませんよね肉眼で見えないんだもん

日中に流星群がきます!って言われてるようなもんです

見えなきゃ感動もしようがない

流星群で思い出しましたが月食の前にはオリオン座流星群もありましたね

冬って流星群多い気がします

幼い時は流星群と聞くとポケモンの技のようにむっちゃ降ってくるのかと心をウキウキさせて待っていたのですが実際そんなことないですね

流れ星が見れる確率が高いよくらいですね

でも綺麗なのは間違いないです

次の流星群がいつかはわかりませんがまた来ると思うので機会があれば見てみるといいと思います

冬は見応えのある星座も多いですよ

オリオン、カシオペア、ぎょしゃ、おうし色々見えます

たまには何も考えず夜空を見上げてみるのも良いかもしれませんよ



見返してみてもやっぱり天体は詳しくはないですね

この噂は無しで

次は甲斐にバトンを渡したいと思います

今度ハーフマラソン走るらしいです

体重い自分からしたら気がしれません

でも頑張ってほしいですね

それでは



 

なんでラグビー?[リレー日記]

 written by 上野 新太投稿日時:2022/05/26(木) 08:18

いよいよ始まりました仮入部!

ということで仮入部始まって初のリレー日記を任されました第3学年32fの上野新太です!

今回は1人目ということでラグビー部の魅力について

というよりはなんで僕がラグビー部に決めたかについて書きますね



まず僕がラグビーに興味持ったのはワールドカップがあったからですね

あの時確か高3かな?それで学校でも大盛り上がりして

見よう見まねでやってみるか!とか言って友達と体育の時間にやってみて

それがバカみたいに楽しかったんですよね

それで大学ラグビー部あったら考えてみようかなと思ったのがきっかけですね

そして仮入部行ったら雰囲気良くて先輩達も面白くて

あーラグビー部良いなあって思ってたんです

けど僕経験したスポーツが水泳、野球、テニス、サッカーキーパーと

多かったこともあって他の球技の仮入部もめちゃくちゃ楽しかったんですよ

それで部活決定1週間前とかで迷い出したんです

最初ラグビー部入ろうって思ってたけど本当にそれが正しいんだろうかとか考えちゃって

しかも経験したことないスポーツだし

不安も出てきたんですけど僕はそれでもラグビー部に決めました

理由としてはラグビー部が強いということ

そして何より先輩達が包み隠さず全部話してくれたことですね

仮入部というとやっぱり本当は部活の良い面だけ見せていきたいんですよ

けどラグビー部はきつめの練習も僕に見せてくれました

それで



最初はきついかもだけど俺達は絶対後輩を見捨てたり置いていったりしない



って言ってくれたんです

その時この先輩達についていきたいって思いました



そして入部して2年経った今でもその言葉が嘘だったと思ったことは今まで1回もありません

なんなら部活だけでなく勉強面ですらサポートして引っ張っていってくれました

こんな良い先輩達と会えて本当に良かったと心から思いますね



さて長々と書きましたけどとにかく先輩達は頼れる信じれる人だぞ!ということですね

皆さんも仮入部に来て是非感じとってください!



次は神宮にバトン渡したいと思います

指導の時うろちょろしてた星3つつけてたでかい人ですね

それじゃ1年生のみんな仮入部来てね~







 

進級試験[リレー日記]

 written by 上野 新太投稿日時:2022/01/31(月) 10:55

1年の板井からバトン貰いました、ラグビー部2年留年ダービー出走中の上野です

進級試験なんてものはブログでは忘れましょう。はい。異論は認めません。

最近は部活ができないこともあって個人練習で筋トレしたり走ったりしてるんですけどそういう流れもあってか今まで以上に曲をいろいろ聞くようになったんですよね珍しく

中高ではClariSやLiSAといったアニソン歌手の曲やボカロばっかり聞いてました

LiSAが鬼滅を通して表に出てきてすごい冷めちゃったんですよね

個人的にはLiSAがAngel Beats!のユイとして歌ってたような時から好きだったんで何というかジャンプ作品とかじゃなくていわゆるオタクとか言われるような作品を歌ってて欲しかった感がありますね

じゃ今は何を聞いてるかというと最近はVaundyやヨルシカ、ツユあたりを聞いてます

おそらくこの三者の中だと1番有名じゃなさそうなツユについて話したいと思います

ツユの曲は多少メンヘラっぽく感じてしまいますが僕は声がすごい好きですね

響くような優しい高音や迫力ある低音がすごい好きです

1番有名なのはおそらくくらべられっ子という曲なんですけどここでは僕が好きな2曲を紹介します

1つ目は「やっぱり雨は降るんだね」という曲です

パーカーを着てポッケに手を入れて有線のイヤホンをつけて歩きながら聞きたくなるような曲です

ノリノリな曲なんですけどどこか寂しさがある感じがします

僕がツユを好きになったきっかけの曲です

2つ目は「デモーニッシュ」という曲です

これはものすごくクセが強いです

少し恐ろしい感じで始まるんですけど最後にサビとは別の盛り上がりがあるんですけどそこの高音が圧巻です

何回か聞くうちにハマります

ちょっと長くなりましたね、よかったらみなさん聞いてみてください

次はラグビーができず、うずうずするあまり怒りたくなったり脱ぎたくなったりしたがる神宮くんです

ポロリは無しでお願いします

並木祭前日[リレー日記]

 written by 上野 新太投稿日時:2021/10/29(金) 10:39

相方神宮からバトンを受け取りました上野です

先日の試合で代さんから綺麗なパスをもらって人生初のトライも決めることができました(ぶっちゃけ良いとこ取り

さて明日から並木祭ということで漫才やら準備やらでわちゃわちゃしているわけですがこのイベント前に忙しくなる感じ良いですよね

井階さんに誘ってもらって男性合唱にも出させてもらうことになりました

うちの学校って中高で美術、陶芸、声楽、器楽、書道とかが選択科目だったんですよね

それで僕は声楽をやっていたのですごい懐かしい気分になりました(課題曲もやったことあるやつだったし)

自分1人じゃどうしても出せない音が合唱では出るのですごい気持ちがいいです

井階さんと一緒に歌える貴重な機会なので全力で楽しんで歌いたいと思います

あ、他にも漫才やバンド(後夜祭でもします)も出るので聞いてください~

並木祭楽しんでいきましょう!



次は僕と神宮の漫才にアドバイスをくれた福森さんにバトンを渡したいと思います

(ほんとありがとうございました笑)

ウマ娘、偏見、ダメ、ゼッタイ[リレー日記]

 written by 上野 新太投稿日時:2021/05/15(土) 21:32

ウマ娘に感化されてリアル競馬も始めてビギナーズラックで3連単当てて万馬券を手にした上野です。
いや~ウマ娘、いいですね。

僕も最初名馬が美少女化されてただ走るだけのアニメと思っていたのですが

見てみると意外と面白くて何より感動しますね。

3巡終わった今でも感動シーンの切り抜きで泣く自信あります。

人並み以上にアニメ見てきたんですけど僕はその中でもTOP3に入るくらい感動するアニメだと思ってます。

しかも多少年代にズレはあるもののレースはなんと史実通り。

実況や馬のクセや性格までしっかり再現されてて運営側の愛情がひしひしと伝わってきますね。

ネタバレとかしてもアレなんで僕が言えるのは偏見持たずに見てほしいってことだけですね。

絶対に言えることはウマ娘見た後リアルな馬をYouTubeで検索しない人はいないでしょうってくらい影響受けます。

そしてアプリですが自分達でウマ娘を育成していくゲームですね。

娘を育成ってだけ聞くととんでもない性癖持ったヤバい奴がやってそうですけどアニメ見たらやりたくなるんで。

そしてライブっていう機能があるんですよね、育成したウマ娘が上位に入るとライブするんです。

流石美少女コンテンツ。

そしてそれが凄いことにちゃんと上位のウマ娘の声で歌われるんですよね。

まあこんだけ色々話したんで話題ふった神宮はきっとアニメ見てアプリいれてくれるでしょう。

次はたまにトレ室でウマ娘にも負けないくらい笑顔で歌って踊る上村さんにバトンを繋ぎたいと思います。

みんなウマ娘見てね!

それでは~
次へ>>

<< 2023年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

最新トラックバック