ブログ一覧

ブログ 2010/2/8

朝青龍問題[マッシードリーム号]

 written by 益子 俊志投稿日時:2010/02/08(月) 12:55

先週の電撃的な朝青龍引退の報道は皆さんも驚いたでしょうが、私は当然のこととあまりびっくりはしませんでした。今までいろいろな問題を起こしていながら、指導教育ができていなかった親方の問題もありますが。横綱の品格は朝青竜には理解できなかったのでしょう。ルールとマナーは違います。品格とはルールで規制されるものではなく人間としてどうあるべきかという人格的な問題なのです。ラグビーに限らずスポーツはその競技規則があります。もちろんそれに反したら反則を取られ、不利益を被りマイナスになります。規則だけを順守すればその競技は発展または人気スポーツになるでしょうか。その競技の生まれた経緯、歴史・文化がマナーとして存在するのです。その競技独特のマナー・モラルが各競技の旨みを醸し出しているのではないでしょうか。今回の朝青龍問題は強ければなんでもいいという体質を払拭し断固として相撲文化を固持すべきだと思います。

わが故郷日立[マッシードリーム号]

 written by 益子 俊志投稿日時:2010/02/08(月) 12:53

先週、お休みを頂き、故郷日立に行きました。今回は以前から依頼されていた日立市役所での講演でした。私ごときに何を語ればいいのか悩みましたが、少しでも日立のお力になれるのであればとうことで快諾し、自分がラグビーで得た経験等を話してきました。最近は不況で日立製作所の城下町であるわが町も活気がなくさびしい限りです。しかし、みんなで元気を出して一人一人が少しずつ頑張っていけば元気のある街に変わると思っています。夜には日立一高の同級生が集まってくれて大いに盛り上がりました。みんな地元日立のために頑張ってリードしています。高校卒業してずいぶん経ちますが、全く変わっていなくて安心しました。やはり「故郷は遠きにありて想うもの」って感じですかね。毎回帰る時は、日立南インターで降りて海岸線を走り、河原子の海で車を停めて心の洗濯をしています。目の前のどこまでも続く海を見ていると自分の小ささを感じ、子供の時の気持ちを思い出させてくれます。所沢の地から故郷日立のこれからの発展を祈っています。

高校時代とみんな変わらず

<< 2010年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

アーカイブ

ブログ最新記事

リレー日記 人間の本質  2024/05/23(木) 22:13
リレー日記 法規走行  2024/05/12(日) 23:54
リレー日記 ゴキブリ  2024/05/09(木) 12:01
リレー日記 私って無能?  2024/04/29(月) 11:52
リレー日記 海外行きたい  2024/04/21(日) 22:15

最新トラックバック